雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 古王国記 | TOP | 悲しい現実 >>

2006.08.28 Monday

「プリンセス・プリンセス」キャラソン vol.1

 TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.1
TVアニメーション「プリンセス・プリンセス」キャラクターソング Sweet Suite vol.1

四方谷裕史郎・・・・、武闘派である・・・多分(笑)。
青年数名を病院送りにしたらしいが・・・、何のお咎めも無い・・・・、知能犯か?(爆)

このキャラクターソングというジャンル・・・・、初めて買いました・・。(笑)
本当はBGMの入った、いわゆるサントラが欲しかったんですが・・・。最近はこれなんですね・・・。

<収録内容>
1.四方谷裕史郎(cv:)キャラクターソング「薔薇の掟」
2.BGM「幾千の星たちへ」
3.BGM「夢咲きぬ」
4.四方谷裕史郎(cv)ポエトリーリーディング「ココロノユクエ」
5.BGM「逡巡(まよい)の空」
6.BGM「True」
7.BGM「青空のモーション」
8.四方谷裕史郎(cv:)
 キャラクターソング オリジナルカラオケ「薔薇の掟」
9.四方谷裕史郎ポエトリーリーディング 
 オリジナルカラオケ「ココロノユクエ」
(〜公式HP)

1、「薔薇の掟」
四方谷の歌・・・・、派手な出だし・・・・。(笑)
でも熱演です!!歌詞の内容も・・・、彼らしいもので・・・・、結構考えて作られてますね〜。艶やかな四方谷嬢と四方谷の間を揺れ動くような雰囲気で・・・、妖しい部分も。(笑)

「誰にも見せない心を、君には見せるから・・・・・。」シニカルな裕史郎が本心を垣間見せる・・・。派手な感じなのにシリアスな詩・・・、素敵です。(笑)

2、「幾千の星たちへ」
幸せな旋律・・・、でもどことなく切ないんです・・・。ひたすらやさしく、ダンスをするような・・。でも・・・、切ないんです・・・。(笑)

3、「夢咲きぬ」
つぶやくように始まるピアノ・・・小声で応えるフルート・・・やがて柔らかく、健やかに、軽々と飛翔するフルート・・・、でもやっぱり切ないメロディー・・泣けます。(笑)この曲は・・・思わず詩を口ずさんでしまう・・・。いつか歌ってみせようか・・・。

これを聴いた、全ての人を詩人にしてしまう・・・、そんな作品。
合唱曲も手がける瑞木先生の魅力が、最高に発揮された愛すべき小品です。

あ〜・・・・、フルートも吹きたくなっちゃうよ・・・・・。(笑)

4、「ココロノユクエ」
四方谷の朗読と瑞木先生のピアノの競演。シニカルな四方谷の個性全開・・・、もっとも心情的に近しいものを感じます・・・。私も・・・・シニカル・・・。(笑)

「僕のココロはアマノジャクだ。長い時誰かといると独りになりたくなって。長い時孤独でいると誰かに合いたくなる。・・・・」私・・・・そのものだ・・・。

そんな彼が、どうにもならない心に戸惑う時・・・、それは「恋」を知った時か?・・・。
戸惑うように、不安なように・・・ピアノは終わる・・・・。
恋とはそれほどに不可思議なもの・・・・・。

5、「逡巡(まよい)の空」
ピアノと弦楽合奏・・・。ピアノが厳か始まりを宣言・・・弦が同意するように合わせ・・・会話をはじめる。しみじみとした会話は続き、あくまでも透明な響きのまま終わる。

6、「True」
あ〜っ・・・・・・・これダメ!!!!!切な過ぎる・・・。四方谷の告白のメロディー・・・・辛いんです・・・・肺腑を抉る辛いメロディー・・・・・・・。冷や汗

7、「青空のモーション」
お花畑・・・。プリンセスの・・・微笑みいっぱいの・・・幸せのイメージ!!
救われます!!(笑)

8、9、はカラオケです。9の瑞木先生のピアノ・ソロ・・・聞かせます・・・。

BGMという性格上、時間が短いのが残念!!リピートで聴きましょう。
ピアノや弦楽合奏はかなりのオンマイクで、クラシックの音とは違って新鮮です。
すぐ目の前での演奏・・・、生の音を聴きたくなります。
サロンコンサート・・・行きたい!!(笑)

アルバムの性格上、全ての人にお薦めとは言いにくいですが・・・、「プリンセス・プリンセス」の、BGMの素晴らしさに少しでも惹かれた方ならぜひどうぞ!!
ファンならお薦め。グッド

2017.11.19 Sunday

スポンサーサイト


23:26 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/85

トラックバック

プリンセス・プリンセスドラマCD第2巻+裕史郎キャラソン+WEBラジオ
プリンセス・プリンセスのドラマCD第2巻とキャラソンvol.1が届きました。WEBラジオの第5回も聞きました。ドラマCD第2巻ついにドラマCD第二弾!今回収録されているのは、姫たち大活躍の学校イベントです。秋良の兄・坂本様こと晴海も登場。合宿編ではいつも押され気味
(MAGI☆の日記 2006/09/02 7:21 AM)

▲top