雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< クラシック・ファンの為の「プリンセス・プリンセス」入門(追補3) | TOP | PCの調子が・・・ >>

2006.08.26 Saturday

「プリンセス・プリンセス」DVD第2巻

TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第2巻
TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第2巻

妖しい裕史郎(笑)とちょっとけだるい裕史郎姫(爆)です。第3話「姫様応援団」と第4話「裕史郎の過去」の2作品収録。おまけも第1巻と同様で、冊子の主役は裕史郎です。ビットレートは第1巻がほぼ一貫して9メガ位だったのが、この第2巻では2〜9メガ位です。画質は特に差があるとは感じませんので・・・・・、ま〜節約出来るところは節約するということでしょうか。(笑)

「姫様応応援団」は実琴いじりが楽しいですね。「きらいだよ」・・・「だからうそだって」・・・「ただね・・・・無性に・・勘に触るんだよ」・・・。(爆)会長が「落ち着いて」という場面ではGyaoには無かった?「オーラ」が(爆)。亨の「郷に入っては・・」発言から何かを感じる裕史郎・・。「真直ぐな実琴」と「真直ぐになれない」似た者同士の2人・・・、BGMも切なくて(笑)後々への伏線が・・。感動的だったのは野球部の応援に姫達が駆けつけた場面、「コラール風」のBGMが全く「場違い」で「最高」です。(笑)

「裕史郎の過去」は夏休みの場面から。寮の門でのやりとり・・、Gyaoではアフレコのミスがありましたが、修正されてますね。「電話の場面」以降は・・・切ないBGMでね・・。(笑)「完璧な家族」に入り込めない自分を吐露する裕史郎・・、泣けます・・。(笑)「やり直しにきっと期限はないんじゃないかな・・・。」BGMも微妙に変わって・・・明るさが・・。瑞木節・・・弱いな〜〜。(汗)

他人から見るとなんでもないことでも、繊細な人間にとってはとても辛い・・、細い針ほど深く心を傷つける・・・・そんな場面を丁寧に描写しています。只のギャグコメディーではないという事がわかってきて・・・泣けます。(笑)

ひたすら「明るい」1巻に対して「翳り」も見せ始めた2巻。見逃せません!!グッド


2017.11.19 Sunday

スポンサーサイト


23:55 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/79

トラックバック

プリンス・プリンス 第3話&第4話
プリンセス・プリンセスのDVD第2巻を購入しました。収録話第3話第4話映像特典プリンス・プリンス 第3話&第4話プリンス・プリンスにもついに実琴が登場。セーラー服姿の実琴が見れて良かったです。あとは、坂本秋美さまの登場を楽しみにして3巻を待っています。プリン
(MAGI☆の日記 2006/08/30 10:45 AM)

▲top