雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 雨と車 | TOP | セシル・テイラー「アキサキラ」 >>

2006.08.22 Tuesday

「プリンセス・プリンセス」DVD第1巻

TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第1巻
TVアニメーション プリンセス・プリンセス 第1巻

近くのショップで購入。レジに出すときちょっと・・・・・・。(笑)
本当のファン以外は、手を出せないようにと考えての事でしょうか?(笑)

「妖しい亨」(笑)と「亨姫」の2ショットです。

1話と2話、それにおまけが少しです。5000円か・・・・・・・。(笑)
おまけは冊子と秘密のコンテンツです。(笑)
ビットレートは平均9メガ前後です。基本的なクォリティーは高いのだと思いますが、一見Gyaoの画像と大差ありません。全体に、ソフト・フォーカスが入っているのでしょうか?どこかでハイビジョン収録とか書かれていたような記憶もありますが・・・・。
ただ、DVDの場合は再生ソフトの設定しだいでかなり変わりますのでなんとも言えません。ちょっと気付いたのが音の違い。アフレコ音声はDVDが圧倒的に自然。Gyaoの音はつぶれてます。

やはり印象的なのは第1話の冒頭ですね・・・。実琴姫の・・・・、「跳躍力」ですね!!(爆)どうみても、5メートル位の高さから、あの靴で・・・・(笑)骨折もしないのはなぜ???(爆)冗談はさておき・・・・バスの場面の憂愁と、実琴姫の鮮烈なまでの美しさ。「プリンセス・プリンセス」という物語の、「全体」への「プロローグ」という重大な役割を、見事に果たしています。

第2話で印象的なのは、やはり・・・・、裕史郎のことば「求められる役目に、応えられる力があり、逃げ道も無いなら、そのお遊びに付き合ってあげる位の、度量の大きさを持つのも男ってもんじゃないの?」・・・・、手きびし〜〜!!(笑)でもこうありたいね。(笑)今の自分にも求められているんだよな〜・・・・。(汗)

おまけの冊子(表紙込みで8ページ、実質5ページでメーンは亨姫です。)の内容は言えませんが(笑)・・・、ファンが疑問に思っているようなことにも触れています。やはり、背作者側も分かっていてやってるんですね・・・。確信犯です。(爆)

ときめきの物語「プリンセス・プリンセス」。このDVDはその「物語」への第一歩です。
全ての方々にお薦めします。グッド










2017.09.24 Sunday

スポンサーサイト


21:29 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/73

トラックバック

▲top