雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< たつみや 章「月神の統べる森で」 | TOP | アニメ「クレイモア」第8話 >>

2007.05.23 Wednesday

J・S・バッハ「無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ」(全曲)

バッハって、いっぱいいるんでしたっけ?(笑)

wikipediaによると、16世紀から18世紀にかけて60人程もいたと言いますから凄いですね〜。で、J・S・バッハは一族を代表するバッハなんですね。大バッハ、音楽の父なんだそうです。大したもんだ!!(笑)

少し前からヴァイオリンに嵌ってますが、まず協奏曲をあれこれ聴いてきまして、先日からJ・S・バッハの「無伴奏ヴァイオリンソナタ&パルティータ」(全曲)を聴きはじめました。主に車の中ですけどね。

いや〜・・・これが素晴らしい曲なんですね!!

パルティータ2番の「シャコンヌ」とか3番の「ガボット」とかはドラマ等でも良く聴きますが、他の曲はほとんど聴いた事がありませんでした。バッハの「無伴奏」と言えば何となく「チェロ組曲」?を思い浮かべるんです。FMでも結構放送されるチェロ組曲ですがあまり印象に残っていません。何となく地味な感じがして・・・。(笑)ヴァイオリンも似たようなもの?という思い込みがあった為か?今までまともに聞いた事がありませんでしたね。

軽井沢で庄司紗矢香の演奏を聴いたときも、アンコールにパルティータ1番から弾いてくれましたが、正直良く分かりませんでした。(笑)もったいなかったな〜・・・・。(笑)これではいかん!!(mottainai!!)という事です。(爆)

今回は図書館からベンヤミン・シュミットのCDを借りてきて聴いています。HMVなどで試聴できるいわゆる大家の演奏に比べると、とてもすっきりとした自然な表情の演奏で気に入りました。

ソナタもパルティータも全部一気に流して聴いていますが、なんともホッとする音楽です。心が深く沈潜するような、それでいて軽やかで美しい・・・。浮世離れした無垢なる美・・・と言う感じ・・・。「シャコンヌ」のように悲劇的な部分もありますが、そこはかとなく諦観も感じられて・・・聴き入ってしまいます・・・・。音に聴き入るも良し、読書のBGMにも良し・・・便利だ!!(笑)

wikipediaの解説を読むと(眺めると・・・(笑))かなり難しい曲なんだそうな・・。楽譜が載ってますがこの大判サイズ(675 × 1028 ピクセル)のものを見ると4重音があちこちに!!どうやって弾くのか?今とは楽器も違うらしいけど・・・。そんな曲集なんでしょうね。(これ以上は深入りできそうもないな・・・(笑))

庄司紗矢香がアンコールで弾いた曲は・・・パルティータ第1番の最後の曲。「Tempo di Bourree - Double:第一楽章同様に効果的な重音奏法が多い。ボレアの舞踊性も意識するだけに正確な演奏は難しい」とある。舞踏性・・・。私が「単純なテンポに乗ったダンス?・・・バロック??細かな旋律は・・・バッハ????」と書いたのはあながち間違いではなかったかな?(笑)でも全く同じ曲とまでは分からないな〜???(爆)ひょっとしたら違う曲かも??(汗汗)

ま〜アンコールピースの宝庫とも言えるこの曲です。気長に聴き続けたいと思いますね。ムード

2019.12.15 Sunday

スポンサーサイト


19:58 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/634

トラックバック

バッハのこと
バッハのことや、関連する情報を紹介しています。
(バッハ大好き! 2007/06/01 5:06 PM)

▲top