雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 遺産? | TOP | 桜が >>

2007.03.31 Saturday

つだ みきよ「プリンセス・プリンセス・プレミアム」

プリンセス・プリンセス・プレミアム
プリンセス・プリンセス・プレミアム
つだ みきよ

「プリ・プリワールドの集大成!!雑誌の表紙イラストをはじめ、アニメ化に際して描き下ろした大量のカラーイラストなど、「プリ・プリ」「プリ・プリ+」のカラーイラストが満載!!先生自身によるイラストコメントつき!!さらに、限定同人誌に掲載された幻の女体化コミック「Pの世界へようこそ」、姫時代の有定を描いた描き下ろしショート、「あの日の約束」を収録!!」

と帯には書かれています。(笑)

つだみきよ画集」が「革命」シリーズと「ファミリーコンプレックス」、「プリンセス・プリンセス」その他のイラストも含んで、全77作品だったのに対して、この本は「プリンセス・プリンセス」シリーズのみで全55作品です。「画集」とのダブりは当然ありますが、「画集」にあった白黒イラスト5点とカラーイラスト1点(亨が汗かいてるやつ)は収録されていません。完全に同じイラストは1点のみかな???その他13点は背景が微妙に違っていたり、セリフが少し入っていたりと微妙〜〜〜に違いがあります。(笑)サイズの違いが意外と大きいかな、「画集」はさすがに見ごたえありますが、それに比べると、このイラスト集は少しこじんまりとしている感じです。29.4 x 21 x 1.2 cm と25.6 x 18.2 x 1.2 cm の差です。(笑)大きいに越したことはないのですが、お値段との関係でこのサイズになったようです。1800円と1200円の差かな?(爆)

さすがに綺麗なイラストが多いですね。ほとんどが手彩色?だと思いますが、淡い色調のものが多く好みです。サイズの関係もあって粗が目立たないという事もあるようですが・・・・。構図も姫達がきちんとポーズを決めた物が多いですね〜。

「画集」ではカバー下の漫画がありましたが、今回は無しです・・・残念!(笑)

紹介文にある「女体化コミック」にはビックリ!!(笑)オイオイ・・・!!(笑)

姫時代の有定・・・・ビックリするほど可愛い〜〜〜!!!(爆)

「プリンセス・プリンセス+」のコミックと両方を購入すると、表紙イラストのオリジナル図書券が購入できる券が付いてます。(5月31日まで有効)

ファンなら当然お薦め!!「画集」持ってる人も迷わずどうぞ!!ラブ

2017.11.19 Sunday

スポンサーサイト


15:03 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/534

トラックバック

▲top