雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 荻原 規子「風神秘抄」 | TOP | アニメ「メジャー」第8話 >>

2007.02.25 Sunday

つだ みきよ 「ファミリー・コンプレックス」

ファミリー・コンプレックス
ファミリー・コンプレックス
つだ みきよ

「革命の日」は真琴と実琴、恵さんの3人のお話でしたが、こちらは秋良と坂本家の物語。「プリンセス・プリンセス」のアニメでも、一部使われています。

「プリンセス・プリンセス」にも登場するユニークな坂本家の人々、一家揃って美形なもので、色々苦労が絶えないというお話が、6人家族それぞれについて描かれています。普通の人間にとっては羨ましいことも、当人達にとってはとても悩ましい・・・。時に孤立感を感じてしまう悩みが取り上げられていますね。

外観コンプレックスからくっついてしまった父と母。(笑)回りから浮きまくる坂本兄と姉、家族の中で浮いていると感じて苦しむ秋良、回りとの付き合い方が分からずロボット風になって周りを困惑させる妹・・・。ユニークな家族のエピソードがてんこ盛りだ!!(笑)アニメでの、坂本様や秋良のことを理解するには必携です!!

悩みながらも、それぞれのやり方で生き方を見つけていく坂本家の面々の様子は、裕史郎や亨達と同様に、不器用な人間にとってはとても見過ごせない事ばかりですね〜。ギャグ漫画の体裁なんだけど・・・深いんです。(笑)

今回改めて見直してみて・・・つだ先生ってどういう育ち方をしたのか・・・人事ながら気になります。(笑)「網膜剥離日記」という先生の体験談も載ってますが、お体に気を付けて頑張っていただきたいですね。見る

2017.04.23 Sunday

スポンサーサイト


01:47 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/459

トラックバック

▲top