雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< プロムス2006とNHK | TOP | アニメ「十二国記」第6話 >>

2007.02.19 Monday

つだ みきよ 「続・革命の日」

続・革命の日
続・革命の日
つだ みきよ

続巻です。
カバーの下には「Jrちゃんの正体」という恐ろしいお話が・・・。(笑)
マッドサイエンティスト真琴が本領発揮???(爆)

内容は「続・革命の日」「世にも奇妙な物語」「運命の日」「365歩のマーチ」「4コマ劇場」「あとがき」というところ。

「続・革命の日」では学校中に正体(笑)がばれた恵さんが、仕方なく昔の仲間と付き合いながらも、男達への恐怖感を拭えずいた所へ、真琴の弟が登場して惹かれていく・・・というお話。女の子扱いされて、襲われる事も・・・という実琴くんの境遇に自分の体験を重ね合わせて共感し、可愛くて苦手意識を感じさせない実琴が気に入った恵さん。元悪ガキ仲間の中から「男」を選ぶしかない!!と真琴に言われてパニック状態だった彼女にとって、弟のような実琴がやがて手放せない存在に。まるでマスコット?(笑)

可愛い実琴君は悪ガキ連中と対決して勝てるか?という不安を抱えながらも、一計を案じた真琴の計らいで遂に実琴が告白!!やり手ババアのような真琴の、手際のよさが凄い!!(笑)

「運命の日」は恵さんの高校での「凄い日常」がちょっと能天気な転校生を交えて描かれています。ま〜、番外編かな?(笑)ここでも真琴がやり手ババア・・・・。(爆)

「365歩のマーチ」は実琴と恵さんの・・・・・・物語です。(笑)皆まで言わすな!!(爆)簡潔にまとまった短編。「世にも奇妙な〜」は読めば分かる。(笑)

正・続2冊を読めば、恵さんと実琴君の絆の強さが良く分かって「プリンセス・プリンセス」も一層味わい深くなります。ただ・・・一つ引っかかるんだよな〜。恵さんの内面は男?女?性同一性障害とは違うから、恵みさんの心は男のままだとしても不思議は無いと思うんだけど。だとしたら実琴への思いっていうのは、あれか???(笑)裕史郎のことと言い、ちょっと悩むね・・・。(笑)

このころの「あとがき」の「つだクマ」は・・・・・まだまだ太めだね。(笑)抱擁

2017.05.28 Sunday

スポンサーサイト


20:46 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/458

トラックバック

「性同一性障害」で戸籍上の性別変更、昨年までに573件
心と体の性が一致しない「性同一性障害」を持つ人が、戸籍上の性別変更を認められたケースが昨年までに573件あることが21日、最高裁のまとめで分りました。
(中村中 性同一性障害研究所 2007/02/22 11:40 PM)

▲top