雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 作曲・この半世紀の潮流 新しい単純性  | TOP | 「ゴーストハント」第17話 >>

2007.01.31 Wednesday

つだ みきよ 「革命の日」

革命の日
革命の日
つだ みきよ

そう言えば、原作はきちんと取り上げていなかったなといまさら気付きました・・・。(笑)「プリンセス・プリンセス+」が出るまで、新たな作品も期待できませんから行って見ましょうか〜〜。

題名は違いますが、一応「プリンセス・プリンセス」の原作として認知されてますよね。「外伝」ですね。「豊真琴」と「恵さん」のお話です。久しぶりに読んで見ました。「THE DAY OF REVOLUTION」と副題がついてますが・・・単数なんだ・・・。(笑)

ある日突然、「君は女だ!!」なんて、まさに衝撃的な事実だよな〜〜〜!!!(笑)男のくせに女だなんて!!!・・・じゃないか???(爆)

実際あるんでしょうかね??こんなこと。でも生物の種の保存の為には、あらゆる例外、変種があったほうが、無いより良いだろうからな〜。異常と言うより個性みたいなものと思えば大したことは無い。本人にとっては大問題だろうけど・・・・。(笑)

難病(じゃないけど)に苦しむ美少年と言えば、少女漫画の定番?という面がある?(良くは知らないぞ!)おまけに女の子になりたい訳じゃないのに、なるしかなくて悪戦苦闘する元美少年・・・。悲喜こもごものドラマの展開??!!正に、BL物を手がけて、男も(ある程度)知っているであろう、つだ先生にしか描けないお話なんでしょうね〜。(笑)

「それ」が分かった日々を描いた「革命の日」、女の子としてやり直そうとしながらも、不本意ながら素性がばれていってしまうという日々を描いた「再生の日」、昔のライバル?たちに目を付けられて危ない目に遭ってしまうという、ちょっとハードな「決戦の日」、異常・・じゃ〜ない以上3篇が入っています。(笑)

「革命の日」はその「事実」(笑)に隠れがちですが、親子の関係についての物語でもあるんですよね。不器用な父親と、繊細な子供の間の行き違い。普通の親子だったらなんでもないことも、そうでは無いことも有る。互いの思い込みが、取り返しの付かないところにまで行ってしまう前に、救われたというお話。裕史郎の悩みと似てますね。繊細な子供は、どうしても思い込みから逃れることができない為の悲劇ですね。互いの思いを打ち明ける事でしか解決できないのに、きっかけが無いと難しい。そのきっかけが「君は女だ!!」だったとは・・・。(笑)

慌てふためきながらも、何だか楽しそうな両親・・・・何だか分かるぞ〜!!(笑)
やっぱ振袖着せたいよな〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(爆)

「再生の日」と「決戦の日」はドタバタと言えば言えますが、結構シビアなお話ですね。女であるということはどういうことか??元男?の彼女が直面するあんな事こんな事・・・。(笑)男である事、女である事・・・どちらかでなければいけないのか???悩む彼女の姿を通して、そんな事まで考えさせられます。

意外と深いお話なんだよね〜〜!!(笑)

カバーの下に隠されている「凄い!!」未来のお話、おまけの4コマ漫画やあとがきの内容も、たのしい裏話が満載です。ファンなら必携!!グッド

2017.04.23 Sunday

スポンサーサイト


20:34 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/371

トラックバック

▲top