雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< クラシック・ファンの為の「プリンセス・プリンセス」入門(追補7) | TOP | のんびり〜 >>

2006.12.31 Sunday

「プリンセス・プリンセス」ドラマCD 第4巻

TVアニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第4巻
TVアニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第4巻
ドラマ,福山潤,朴ロ美,柿原徹也,保志総一朗,神谷浩史,勝杏里,鳥海浩輔,寺島拓篤,宮下栄治

このCDは9月に買ったんですが・・・忘れていた訳じゃなくて、なんだかもったいなくて〜。(笑)
今日初めて聞きました。記念すべき今年2006年の最後に登場させていただきます。

【ストーリー概要】
裕史郎と実琴の間にトラブルが起こるエピソードに、有定会長と先代坂本様の出会い編や『姫』を守る姫番の活躍編のオリジナルストーリー3編を収録。
「姫番日誌」
藤森学園の伝統ある姫制度と共に設立された組織『姫番』。『姫』の安全と一般生徒の未来の為、謎に包まれていた彼らの仕事がついに明らかに…。
「在りし日のふたり」
去年の有定会長と先代坂本様はどんな様子だったのか?疑問に思った亨達は、当時の2人をよく知る人達に聞いて回ることにしたが…。
「『姫』達のケンカ」
裕史郎と実琴がケンカ!?しかも裕史郎が風邪で倒れてしまい…。『姫』の仕事を2人でやることになった亨と実琴だが…。(〜アニメイトHP)

「姫番日誌」
1.寮の朝編
2.学校編
3.放課後編
4.寮の夜編

「在りし日のふたり」
5.期間限定の“夢”
6.第三者の意見
7.有定会長と先代坂本様の出会い
8.先代坂本様は天然?

「『姫』達のケンカ」
9.ケンカ勃発!?
10.二人の『姫』
11.存在の大きさ
12.運命共同体
(〜amazon HP)

う〜ん良いです〜。絵はなくても充分楽しめます。ファンだったら脳内変換?で絵も見えますもんね。(笑)

「姫番日誌」はアニメで出てきたあのゴツイ(笑)男の子なんかを想像してしまうとちょっとあれですが。(笑)実際は「姫」達をやさしく見守っているんですね。そんな彼らの目を通して、姫の日常を描いたと言う感じです。結構きめ細かな内容です。「組織」のボスが彼だったとは・・・なるほど〜。(笑)

「在りし日のふたり」は、謎に包まれた有定と、元祖坂本様の「あの頃」の日常が分かるという貴重なお話!!(笑)なるほど〜〜〜〜〜!!(笑)会長ってそんな大変なことをやっていたんだとか、坂本様って・・・・・と言うような内容です。(爆)

「『姫』達のケンカ」は3人だから!!というお話。言わなくても分かりますね。(笑)

聞いて感心するのは、BGMや効果音などがきちんと入れられていることです。音も良いんです。絵がないアニメですね〜。(笑)

DVDと合わせて聞くことで、楽しい藤森学園の日常がより良〜〜くわかります。ファンならお薦め!!グッド

2017.04.23 Sunday

スポンサーサイト


19:11 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/345

トラックバック

▲top