雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 放送予定 | TOP | 放送予定 >>

2018.05.06 Sunday

最近のアニメ

だいぶ遅くなりましたが・・・。

終わった作品から。

宇宙よりも遠い場所
ストーリー的にはあくまでもJK物の範疇で、それ以上の物では無かったけれど、後半になって登場人物それぞれの本音が吹き出してくると結構グッとくる場面が観られます。作画も丁寧で見ても良い作品です。

ヴァイオレット・エヴァーガーデン
良くも悪くも京アニらしい出来。ツヤピカ感は控えめでしたが、ちょっと線の細いキャラクターが好みの分かれ目か。原作(読んでない)の良さもあってか?総合的には前期No.1としてお薦め出来ますね。

恋は雨上がりのように
捨てがたい作品。不器用なふたりの間隔が絶妙で、思わず見つめてしまうね。

ハクメイとミコチ
まったりと楽しめる憩いアニメ・・・お薦め!

ゆるキャン△
面白い!アウトドア好きに文句なくお薦め!

ラーメン大好き小泉さん
ツンデレラーメンJKの日常アニメ!そこそこ面白い!

3月のライオン 第2シリーズ
ちょっと世界観が小さいけれど、実に手堅い出来でお薦め!

魔法使いの嫁
後半は分かり難かったかな?ちょっと癖のある作画が惜しいが、まずまずの出来でした。

継続は・・・。

ダーリン・イン・ザ・フランキス
全体の作画レベルも高くお薦めです!脚本や絵コンテの担当によってかなり完成度が変わるのが惜しいけれど、良いときはほとんど天才的な高みが見られて痺れます!

新作は・・・。

こみっくがーるず
意外と面白いので見てますが・・・単なるギャグアニメ?

STEINS;GATE 0(シュタインズ・ゲート ゼロ)
ちょっと見ただけ・・・何となく良い感じ・・・様子見・・。

3D彼女 リアルガール
意外と面白いので・・・様子見。

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン
文句なし!もはや伝統芸!!

多田くんは恋をしない
素晴らしい!アニメ版「ローマの休日」?猫が不細工なのが惜しい!(笑)

ひそねとまそたん
今期の台風の目?(笑)実に格好良いと言うか?珍妙というか?とりあえず面白いのは確か!手書き風の懐かしい作画、あちこちで披瀝される蘊蓄や引用も含めて、分かる人ほど楽しめる困った作品・・・いわゆる・・・オタク向け・・・。

ピアノの森
待望の作品!原作ファンとしては違和感ありまくりの作画は疑問もあるが、音楽面の展開も含めて期待しているので注視!

レイトン ミステリー探偵社 〜カトリーのナゾトキファイル〜
子供向けですが、日曜日の朝の一時を過ごすには良い。

鹿楓堂よついろ日和
意外とまともで面白いが・・・何となく女性向け?(汗)

若おかみは小学生!
子供向けですが、日曜日の朝の一時を過ごすには良い。(笑)

保存したいと言うほどの物は少ないけれど、そこそこ楽しめますね。雪



 

2018.11.11 Sunday

スポンサーサイト


21:28 | - | - | - | - | - |

コメント

HINAKAです。

雪太郎様

毎度の的確な選択と、短く鋭い御指摘に脱帽です。
知る限り「ヴァイオレット・エバー・ガーデン」は、京都アニメーションのオリジナル作品です。このため公開以前から、「タイトルが英語名としておかしい」という自称?専門家達の御指摘が、最終回終了後まで続いたそうです。

で、「宇宙(そら)よりも遠い場所」の中で個人的に一番は、記念すべき《南極大陸一番乗り》を託された時の、絶叫?です。今の世の中、うまく行った時と失敗した時の、周囲の第三者。時には当事者達さえ(陸上部3年生の話、有りましたね「ユーフォ」にも)コロリと態度を変える。一番悔しいのは、鼻から馬鹿にするよりも、応援すると言っておきながら実際は・・・と言うやつですか。
ともかく、何もかもうまく行き過ぎのイメージはありましたが、12回でまとめるには原作アリなだけに苦しい内容だったと思います。湿度0%(大気中の水分は全て凍るので・・・)の世界では、静電気人間は辛い!と言うのには、納得でしたが笑いました。

毎度の長広舌、失礼致します。

2018/06/18 9:35 PM by HINAKA
HINAKAさんお久しぶりです。

「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は2015年頃から出版されたラノベ(全3巻)が原作みたいですよ。名前に関する論争は知りませんが、日本人の名前だって珍妙な物は多い訳でどうということも無いでしょう。

「宙より・・・」は、南極の現場や人間関係も含めて意外なほどにリアルな描写がされていて感心しましたね。現実のほろ苦さを含みながらも、夢と希望を抱くことの素晴らしさを素直に表現していてちょっとアニメ離れしていた作品です。

最近はシュタゲ・ゼロが気になって、1stシーズンを見始めています。主人公の中二病が痛いな・・・。(汗)
2018/06/23 10:00 PM by 雪太郎

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/2519

トラックバック

▲top