雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 放送予定 | TOP | 放送予定 >>

2018.02.13 Tuesday

TERN Eclipse Uno 多段化計画 その3

さてその3ですが・・・・今回はスポーク長の決定とその他準備編ということで・・・。

ここで必要な物は、ハブとリム周りの寸法の数字と計算ツールですが、ツールについてはその1で紹介しましたスマホアプリを使います。2種類ありそれぞれ違いがありますが、結果の確認の為に二つ使うと言うだけですので、実際の所はどちらか一つだけでもかまいません。また検索して見るとたくさんの「お薦めツール」や経験者の方々の「ノウハウ」が紹介されていますので参考にしてください。

それでと・・・ハブの寸法の数字はシマノのHPには大まかな数字があるだけですが、実はこれだけでも必要な数字はほとんど揃います。これで足りないのはスポークを通す穴の直径くらいかな?いわゆる「図面」が欲しいところですがシマノのHPでは見当たらず、「shimano alfine 11 hub dimensions」等で検索するといくつも引っかかります。スポーク穴の直径は・・・2.9mmですね。下の数字はシマノのHPからのコピーですが、検索で出てきた図面を見るとそれぞれの意味も分かると思います。ちなみに「オチョコ量」というのはセンターからのズレ量ですね。センターはあくまでもフレームセンターであり、同時にタイヤセンターでもあります。スポークを取り付けるフランジが少し左に寄るのでスポーク長も左右でちょっと違いますよと言う事です。
 
オーバーロックナット寸法 135mm
スポーク穴数 36H/32H
スポークサイズ #13/#14
平均重量 1665g
フランジ間寸法 57.3mm
スポーク穴P.C.D.左 / 右 92.6mm
フランジ径(左/右) 104.3mm
フランジ幅 3.2mm
オチョコ量 3.15mm

2018.06.17 Sunday

スポンサーサイト


21:40 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/2504

トラックバック

▲top