雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< アン ウォームズリー「プリズン・ブック・クラブ--コリンズ・ベイ刑務所読書会の一年」 | TOP | 放送予定 >>

2016.10.16 Sunday

最近のアニメ

新作の季節・・・もう良いかな?
仕事が忙しくなるので今のうちに上げておきます。

まずは終了分から・・・。
クロムクロ
かつて無い?戦国時代からの遺産が異星人の侵略を阻むというストーリーの作品。「REIDEEN」程の神秘性も無く、結構ドタバタやダレた回もあって最上とは言えないが、そこそこ楽しめる出来でした。ヒロインJKの可愛さと強さがメインの描き方でしたね。

Re:ゼロから始める異世界生活
ジャージー少年が異世界で大活躍というふざけたストーリーですが、初回から力の入った描写が続いて魅せてくれました。切れの良い展開に、時としてグロテスクでもある陰惨な場面、かと思うと最上レベルのヒロインキャラ、涙滂沱の悲劇的、あるいは感動的ストーリー・・・と畳みかける手腕に脱帽させられました!ジャージー・アニメ・・・恐るべし!という感じです!!
 
この美術部には問題がある!
ほのぼの文科系学園ラブコメアニメ。完全なコメディーでしかないのだけれど、時として見せる純情シーンが凄い。ギャグとシリアスの絶妙なバランス、丁寧な作画で思わず感心する出来となりました。お薦め!!

ももくり
恥ずかしい位に純情な高校生カップルのベタベタ・ラブラブアニメ!(笑)これ以上特にいう事は無いが、全体としての完成度は見事なものです。

ベルセルク
圧倒的描写のダークファンタジー!実に硬派の描写で甘さの欠片も無いが・・・ちょっと辛い場面もあるので、いつか見ようと思って保管中・・・。(笑)

NEW GAME!
ゲーム業界の内幕物。登場するのが女性ばかりと言うのが引掛りますが、全体としての出来は非常に良く、ホノボノ業界コメディーと言う感じでお薦めできます。

ねじ巻精霊戦記 天鏡のアルデラミン
人気ラノベ原作の戦記物アニメ。結局は敗戦処理に向けての苦い展開が続くという異例のストーリーでした。旧軍の愚行を想起させるエピソードを通して、それでも懸命に生きようとする主人公たちを丁寧に描いていましたが、テーマがテーマだけに続編は難しいかな?!印象的な言葉も多くお薦め!

「あらゆる英雄は過労で死ぬ」・・・けだし名言である!(汗)

アルスラーン戦記 風塵乱舞
待望の第2期!でしたが、なぜか?途中で打ち切り!ふざけた話です!!

甘々と稲妻
実は原作コミックも持っていたりして・・・期待の作品・・・だったのですが、初回を見てビックリ!あまりにお粗末な出来に唖然・・・。(汗)ま・・その後も一応録画はしましたが・・・まともには見られませんでした。ただ・・・念のためと思って先日改めて見てみたところ・・・何だか良いお話し・・・と気に入りました。(汗)

自分の子供たちが小さかった頃の事等を思い浮かべて気楽に見ると良いんですよね。深夜アニメとしては落第ですが、子供向けアニメとして見ると評価できる作品です。
 
はずみで消してしまったのが悔やまれる作品・・・。(笑)

バッテリー
言うまでもない有名な原作・・・成功して当然のアニメのはずが、とてもノイタミナとは思えない作画レベルでまともに見ることができませんでした。ここで触れる必要があるのかとも思いますが、制作陣の猛省を期待して書いておきます。

テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス
ゲーム原作の冒険ファンタジーアニメ。冒頭の宝探し風の展開が素晴らしかったけれど、後半は単なるバトル物になった感があって次第に見なくなったかな。アニメとしてどうしても描きたい何かがあるというよりゲーム・プロモーションの一環ということでしかなかった感あり。

おっと追加!

はんだくん
書道家半田君?の高校時代を描いた?完全なギャグアニメですが、妙に切実で思わず見た。暇な人向けかな?(笑)
 
継続は・・・。

 DAYS
素晴らしいサッカーアニメ!!典型的な無器用キャラの成長物語ですが、ハッとさせる場面が多くてお薦めです!

そして・・・新作は・・・。

亜人(第2クール)
待望の第2クール!第14話から始まりましたが、期待に違わぬ出来で面白い!文句なくお薦め!

うどんの国の金色毛鞠
余り期待せずに見たら中々良い!書道家アニメのうどん屋バージョンかな?(笑)人と狸の化かしあいか?ホノボノうどんアニメか?どちらにしろ肩ひじ張らずに見れば楽しめそうです。拘りのうどんアニメを期待!(笑)

3月のライオン
原作未読ですが大ヒット人気作であることは知ってます。(笑)驚いたのは監督があの人だという事で、作画もその線の出来で正直面食らいました。ちょっと監督の「癖」が気に入らないという人もいるでしょうし、逆の人もいるでしょうが、のんびり見るとあまり気にならずに楽しめそう・・・。有名監督も善し悪し・・・なんていわれない様に頑張って欲しいところです。

終末のイゼッタ
ミリオタ向け魔女ファンタジー?(笑)第2次大戦でのヨーロッパ戦線で繰り広げられた、小国群の生き残りの為の戦いをモチーフにした作品か?CGで描かれる旧ドイツ軍の戦車や戦闘機が素晴らしく、戦場の惨状も描かれるというリアリティー重視の作画も見事です。一番の問題は主人公の魔女イゼッタの描き方が極普通という事かな?(笑)期待して見る。

ステラのまほう
どう見てもキララ物!(笑)ゲーム大好きJKのホノボノ学園コメディーかな?ちょっと子供向けの感もありますが、よく見ると落ち着いた展開で楽しめそう。NEWGAME!主人公の高校生時代でも通る感触か?

夏目友人帳 伍
安定した作画かと思うが・・・よく見ると微妙に劣化してる?とりあえず期待して見るが・・・。

ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校(3期)
待望の3期!でもこの題名・・・ひょっとして1クール使って1試合だけを描くのか?期待して見る。

響け!ユーフォニアム(2期)
う〜ん・・・相も変わらずつやつやピカピカ・・・苦手な作画なので切るかも・・・。

舟を編む
人気小説のアニメ化。TVドラマもやってるし、アニメとして新しい表現が可能なのか?ちょっと心配しながら見ると・・・原作の記憶がない事もあって地味目の表現が心地よく、中々楽しめる!期待して見る。

ろんぐらいだぁす!
何故にひらがな?という事は置いといて、「ばくおん!!」の自転車版と言う感じの作品で、丁寧な作画もあって楽しめそう。

WWW.WORKING!!
待望の・・・といきたいところですが、初回を見て切った!似ているが全くの別物・・・偽物ですね!

無理しても見たい!と思えるのは・・・「亜人」「DAYS」「ハイキュー!!」位???ちょっと不作と感じる?

他にも話題作が多いようですが、とりあえず見た範囲ではこんなところかな?女性向けのあれとかコレとか、子供向け、オタク向け・・・総数いくつあるのか分かりませんが、これだけの作品を創る手間と時間が無駄ではなかった・・・そう言える今季であって欲しいところです。

おっと!新作も追加!!

ユーリ!!!on ICE
何と!驚異のスケートアニメ!!冒頭だけ見て女性向け?かと思ったのですが、よく見たら地道なスポコンアニメの雰囲気もある良作に思えてきました。フィギュア・スケートの華麗な要素、田舎くさい鄙びた味、しみじみ人情風味も混じった複雑な味わいもある一品かも知れず、とりあえず見る!

仕事がきつい状態がしばらく続くのが心配の種ですができるだけ見よう!雪




 

 


2017.07.16 Sunday

スポンサーサイト


20:00 | - | - | - | - | - |

コメント

毎度、お久しぶりのHINAKAです。

雪太郎様

今回はちょっと、「響けユーフォニアム2」で見解が分かれたかな?という感じです。
あのピカピカの楽器は、よくぞここまでCGとデジタル処理が、アナログな手描きと調和した技術と技能の進歩に感心したり、味気無さにガッカリしたり・・・と、複雑なところですが、1話限りなら絶賛です。

http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-914.html

そして「終末のイゼッタ」は、彼女の乗る(使う?)機銃の元ネタが気になって、仕方がありません。

http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-911.html

その上?「DAYS」と「ハイキュー・3期」に至っては、〈何でこんなに女子の出番が無いの!?〉と悶絶したり。
まァ、現在少年マンガの抱える禍根と、言えるかも知れません。あの「ベィビー・ステップ」の原作は、30巻を超えてまだ体感的には?まったく主人公とヒロインに、進展がありませんから。

「3月のライオン」は、久々のNHK総合制作のアニメ!という点が重要です。
しかも初の《深夜枠》、「あの監督」もかなり独自色は抑え気味に感じますが、現在のアニメ監督で登場人物の心情や内面描写だけで話が進んでしまう。どちらかと言えば圧倒的に重くて暗い作品を、ある程度エンターティメントに仕上げる事が出来るのは、あの監督くらいでは無いでしょうか?
何しろあの人は、丸々1本のお話を主人公の独白だけで、成立させますから・・・。

ただ現在日本国内の、アニメ制作現場は空前の暗黒化です。
既に新作数本が放映休止や延期、1回休みの次は総集編など、現実に問題発生中です。原因は製作本数の、激増です。深夜枠が1クール3か月交代制に入ったせいで、常時60本以上の新規製作が行なわれています。
実際、来年1月からのさらに本数が増えて、予定だと70本を超えるとか・・・人手不足能力不足、賃金を含めた製作費不足も深刻です。

アニメ「SHIROBAKO」で描かれた、本気50%が怒涛の勢いで、侵食しています。

また長くなりました、お許しください。


2016/11/13 2:56 PM by HINAKA
HINAKAさんいらっしゃいませ。

ご紹介された「ユーフォ」5話を見ましたが、素っ晴らしい出来で感激!!(笑)

このアニメって日常場面のナヨナヨ感やツルピカ感が苦手なのですが、この5話はまごうかたなき迫真の「真剣勝負」の情景が実に美しく描かれていますね。今後もこの線で行ってくれれば良いのですが・・・。

「暗黒化」・・・・。
今季のアニメで目立つのがどれも同じ「顔」という事ですかね。ワーキングが全くの別物になってしまった事が象徴的ですが、作画崩壊を通り越して自滅しつつある状況にしか見えません。国内の問題なのか?海外展開の副作用、あるいは過渡期の痛みなのか?

来季の好転を期待したいところかと・・・。
2016/11/13 7:37 PM by 雪太郎
HINAKAです。


雪太郎様

>ご紹介された「ユーフォ」5話を見ましたが、素っ晴らしい出来で感激!!(笑)

良かった!ありがとうございます。






2016/11/15 7:17 AM by HINAKA

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/2419

トラックバック

▲top