雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>

<< 最近のアニメ | TOP | 放送予定 >>

2014.05.18 Sunday

ディリゲント 25鍵 ポータブルUSB MIDIキーボード CME Xkey

久しぶりのお休み・・・ちょっとウキウキしてポチリとやってしまいました。(汗)

中国(マレーシア?)のCMEというメーカーのMIDIキーボードです。「not-so-serious demo」と銘打ったsynthtopiaの記事が面白かった上、質感も良い感じだったので買ってみました。実は2月頃にはSONAR X-2 の日本語化やボカロソフトのインストールとReWire化も完了していたのですが、仕事が忙しく精神的にも余裕が無くて手つかずの状態が続いていました。そろそろ始めないとな・・・と思っていたのですが、慣れるためにも毎日のように触れるとなると手軽なキーボードが欲しいと思えてきて物色していました。

箱は薄くてちょっと心配になるくらい・・・。メガネは別です!(笑)


中身は保証書とこれだけ。ケーブルとクイックマニュアルだけでCDもありません。


厚さ4ミリほどのアルミ板にキーが張り付いている感じの造り。


裏側もプラスチック板1枚だけに見える構造で、奥側の太い部分の端にマイクロUSBのコネクターが1個あるだけです。電源が入ると背面にオレンジ色のランプが点灯します。


我が家のPCの上に置くと・・・そのままで支障なく使えました。傷防止の為のゴム足を追加すれば完全干渉ゼロにできそうです。win8でタッチスクリーンだったら完璧だ!


基本的にはwin標準ドライバーで動くのでソフトさえあれば音は出せますが、国内代理店「ディリゲント」のHPから専用アプリケーションをDLするとファームウェアのアップデートや細かな設定ができるようになります。(場合により再起動が必要)製品の詳細はコチラが分かりやすいかと・・・。

標準サイズのキーは適度なストロークと節度があり、薄いことで指の横移動が楽なるので非常に快適に「操作」できます。当然ですが「ピアノと同じ」ことにこだわる方にはお薦めできませんが、「ピアノに適応できていない普通人」にはむしろ向いていると思います。

悲しいかな楽器が弾けない私は、鍵盤の「操作」に意識が行くと「音楽」が消えてしまうので、毎日触れることで少しでも慣れておきたいと言うだけの事で、音楽を「造る」上で楽器が「必須」とは全く思っていません。脳科学の進歩によって、頭の中でメロディーを思い浮かべるとハードを操作するMIDI情報などがそのまま出力される様な製品がいつかできると信じていますが(ラヴェルが生きていたら喜びそう!)、これなどはそれまでの繋ぎになればと思います。

5000円程度でも同じような製品は多数販売されていて、これなどはかなり高価ですが、投げ出すにしても大きな痛手にはなりそうもないのでその点でも安心。「As A Food Tray & For Eating Ice Cream」という、投げ出した場合の活用法まで考慮された商品コンセプトも大変素晴らしく、気楽に使えるのも大きな魅力かな〜?(笑)

う〜ん・・・まるで Mr. Bean だ・・・。(汗)




2020.02.23 Sunday

スポンサーサイト


00:36 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top