雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 金色のコルダ 第5話 | TOP | 悲しき連鎖 >>

2006.10.31 Tuesday

PS2 ゲーム 「姫たちのアブナい放課後」 初回限定版

プリンセス・プリンセス 姫たちのアブナい放課後 初回限定版
プリンセス・プリンセス 姫たちのアブナい放課後 初回限定版

買っちゃいましたよ・・・・・。(爆)木曜日の夜注文したら、土曜日には着いてました。(早い!!)

瑞木先生の日記に紹介されてたもので・・・、内容を見たら「限定版は、オリジナルデスクトップアクセサリーを予定。スクリーンセイバー、壁紙、デスクトップキャラクターなど、「プリンセス・プリンセス」の世界がパソコンに広がる。 」とあるのを発見!!

実はPS2は持ってません!!(爆)(PSはあるんですが・・・・・)PS3が出ますし・・・買いそびれましたね。(笑)

ですから、ゲームは当分封印です!!(おいおい〜〜!!笑)

通常版と限定版の違いは、このおまけCDーROMの有無だけかと思います。どちらも単独でケースに入ってますから、ジャケットが2つある訳ですね。ゲームのジャケットのイラストは、通常版は中嶋さんキャラ、限定版はつだ先生のキャラです。ただし限定版のCD-ROMのイラストは中嶋さんキャラなので、限定版を買えば両方が見られるという事ですね。限定版はこの2つのジャケットを重ねて入れる紙ケースがあります。

いまデスクトップを、風船に入った「姫達」がフワフワと泳ぎ回ってます。なんだか楽しい〜〜!!(笑)スタートアップに入れておけば手はかかりません〜。CD−ROMの内容は紹介文の内容に「アイコン」と「ミニゲーム」(神経衰弱)が追加されてますが、全体としては、これは凄い!!と言うほどのものではありません。(笑)ま〜、おまけですからね〜。でも良いのです!!ファンですから。(笑)グッド

2017.04.23 Sunday

スポンサーサイト


22:25 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/216

トラックバック

▲top