雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< ドラマ「のだめカンタービレ」第3話 | TOP | PS2 ゲーム 「姫たちのアブナい放課後」 初回限定版 >>

2006.10.31 Tuesday

金色のコルダ 第5話

いや〜〜〜〜〜面白かった!!(笑)
今回は校内コンクール?第1セレクション!!
やはり真剣勝負の場面て、なんでも面白いもんですね〜。

TV東京のHPのあらすじは次の通り。

「2006年10月29日放送
第1セレクション当日。コンクール会場に到着した香穂子は、柚木の正装姿に驚く。しかも女性更衣室から出てきた冬海も、可愛らしい装いに。衣装を用意していなかった香穂子はリリに詰め寄り、なんとか事なきを得る。正装に身を包んだ他の参加者も控え室へ集まり、金澤によって演奏順が発表された。ついにコンクールの幕が上がるが、そこで驚くべき事態が…!?」

実は今日の展開って、「ひょっとしたらこうなるんじゃ〜???」と思っていたのがそのままに出てきてしまいまして・・・、面食らいました!!(笑)伴奏者の女の子は、最初に登場した時の最後に見せた表情が、暗かったでしょう〜、引っかかってたんですよね。陰謀の匂い?(笑)

ま〜、いざと言う時は、曲目から行ってこうなるかな、と思ってはいたんですが・・・。でも、それは最後の最後の話と思っていたのでちょっと拍子抜けです。ど素人の私にも予想が出来るようなシナリオはちょっとどうかとも思いますが・・・・・。(笑)あ、原作の通りなのかな?(爆)(原作は1巻しか読んでないけど・・・。)

曲目的には、まだまだ初歩的なのですが、これからの展開によっては面白い曲も期待できるかと思います。数少ないクラシックネタですから、ここは一つ素直に楽しみましょうね!!

それにしても・・・・音楽家を目指す学生さん、音楽以外に何も出来ないと言うのは辛いことですね・・・。必死の努力が報われる保証は何も無い、そうと分かっていても辞めることもできないと言うのは・・・。「真剣さに欠ける」人間に反感を覚えると言うのは、良く分かります。仕事でもありますからね〜。(笑)ホットコーヒー

2019.09.15 Sunday

スポンサーサイト


22:05 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/215

トラックバック

▲top