雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。


Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 最近のアニメ | TOP | フレデリック・ショパン国際ピアノ・コンクール実況中継! >>

2010.10.04 Monday

負けてたまるか?五十肩

実は・・・・数ヶ月前から「五十肩」を患っています。

ある日突然左肩が痛くなり、腕が上げられなくなったのです。日常生活には特別に支障はないのですが、首筋も痛くて後ろが向けない==>車でバックが出来ない!ということでちょっと困りました。(汗)

職場でも同じような症状の人が何人かいて、それらの人は「直らないよ〜」とアドバイスをしてくれます。(笑)

一応整形外科を受診しましたが、注射一本を打った上で、飲み薬と湿布薬の使用し、さらには日々の体操を進められただけでしたね。

以来・・・頑張ってはいますがはかばかしくないですね。(汗)

昨日夕方、TVを見ていたらTBSの「夢の扉」という番組をやっていました。いろいろなものに「挑戦する人」を取り上げたドキュメンタリーらしいのですが、昨日は、「治療困難と言われてきた脊髄損傷者を歩かせる」試みを続けている渡辺淳という人が登場しました。事故などで脊髄を損傷しても、少しでも神経が残っていれば、麻痺した足を動かす動作を繰り返す内に、その残った神経で歩けるようになるという、アメリカ発祥のメソッドなのですね。

「J-Workout」という治療施設(ジム)を開設し、「一生車いす生活」と諦めていた人たちを歩かせようと日夜努力を続けているという話ですが、苦しい訓練を続けてきた人たちが、一歩一歩、ゆっくりとではあっても実際に足を踏み出す場面はちょっと感動ものでした。

スゲ〜〜!!

五十肩がなんだって言うんだ!!

と、思わずつぶやく私でした。(笑)

でも・・痛いんだよな〜〜・・・。(汗)

2020.10.25 Sunday

スポンサーサイト


21:42 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。

トラックバック

▲top