雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Magyar Radioを聴く | TOP | 放送予定 >>

2010.08.07 Saturday

キャンプ道具と針仕事

今度の週末には例年通り家族でキャンプに行く予定です。皆忙しいので1泊だけですが、子供も行くのはこれが最後になりそう・・・。

今日は燃料や器具の点検とメンテナンスを少々・・・。

まずは照明器具やラジオの電池チェック。もう何年にもなる代物ばかりなのに、全て一発でOKです。元々使った時間なんてたかが知れていますけど、液漏れもしないで十数年というのは大したものだと感心しますね。

次は2台あるガスランタンのマントルの状態・・・これもOK。あれって結局はただの「灰」の塊なんですが・・・これも凄い寿命です。(汗)

燃料と器具の点検は・・・面倒なので簡単に。

バーナー用のホワイトガソリンは・・・タンクを振ると音がする・・・OK。(笑)

ガスのボンベは・・・重量を量るのですが、1本はほぼ満タン。他の2本は・・・ほとんど空?ま〜簡単な調理と照明だけだから・・・とりあえずこれで行ってみる。3本300円位のカセット・ガスを買ってきて充填することも出来ますが、他に使い道がないボンベを抱え込むのも考え物なので、ガス欠になったらそれまでのことと割り切ってしまいます。最悪現地で買えますし・・・。

器具自体の着火テストは・・・暑いのでパス!(笑)最悪その辺の木の棒でも燃やせるし・・・。(汗)

テントとタープの状態は・・・これも面倒なのでパス!去年しっかりと乾かしてからしまい込んだから大丈夫・・・多分。おっと・・・大型テントは2年ぶりだけど・・・大丈夫・・・多分・・・。(汗)

最後はポールやチェアの点検。ポール類はやたらと本数があるんだけど・・・多分大丈夫!

チェアは?

おっと20年以上も使っている?ガタパウトチェアの座面がほつれていたっけ?ポールと座面を繋ぐ部分のほつれなので直しておきたいとずっと思っていたのですが、ナイロンの生地がやたらと硬くて普通の縫い針では歯が立たない!!手元には同じく20年くらい前に買って一度も使っていないステッチャーがあるので、今回初めて使ってみる事に・・・。

このステッチャー、アメリカ製であの頃1500円ほどしていたものです。西部劇などでも、カウボーイが焚き火にあたりながら革製品を縫っている場面で見られた道具かな??同じメーカーのHPがあって、全く同じ製品が今でも売られている事に驚きましたが、使用方法を説明する動画もあるので興味のある方はどうぞ。日本ではA&Fという会社が代理店?アウトドア用品店で購入できるでしょう。

早速やってみると・・・う〜ん・・・何とか縫えましたね。見た目は・・・ちょっとワイルドですが・・・。(笑)鑞引きの丈夫な糸ですから、タープなど他でも使えそうです。買っておいて良かった〜さすが自分!!(笑)

ということで、汗をかきながら色々やってみました。後は現地でのぶっつけ本番です。何かトラブルも起きるでしょうが、それを楽しむくらいの気持ちでいた方が良いですね。完璧を求めると疲れるだけですから。

そうそう!木陰での読書用に本を借りてきましょう。これこそ一番大事なキャンプアイテムです。☆を見るための星座表もいるかな?・・・そう言えば、13日の早朝には流星群が流れるらしいのでそれを見ると寝不足で出かける事に・・・木陰で昼寝も捨てがたいし・・・ちょっと思案のしどころです。(笑)

2017.09.24 Sunday

スポンサーサイト


14:20 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/1734

トラックバック

▲top