雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 「プリンセス・プリンセス」携帯サイト | TOP | 山下和美という人 >>

2006.10.08 Sunday

「プリンセス・プリンセス」ドラマCD 第2巻

TVアニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第2巻
TVアニメーション プリンセス・プリンセス ドラマCD 第2巻

1. 「南の海の姫」 夏休みの『姫』の仕事は?
2. 「南の海の姫」 避暑地の貴婦人
3. 「南の海の姫」 ここにも”P-ROOM”はある!?
4. 「南の海の姫」 麗しき『先代坂本様』
5. 「南の海の姫」 伝統の藤森『姫』音頭
6. 「学園祭前夜」 『姫』の舞台公演
7. 「学園祭前夜」 写真撮影は御手の物?
8. 「学園祭前夜」 泊り込みで猛特訓!
9. 「学園祭前夜」 噂は本当だった!?
10. 「学園祭前夜」 事の真相

ドラマCD第2巻は2部から出来ていて、第一部は全くのオリジナルの「海辺の合宿」編、第2部は曲目通り「学園祭前夜」という内容。BGM入りです。

「合宿」では行きのバスの中から、現地での最後の夜まで、「姫」達の奮闘振りが描かれているのですが、結構ハードなんですね。(笑)また、実は実琴は料理の達人なんて意外な話が出てきたりして、楽しいです。

「学園祭前夜」は劇のセリフを覚えない実琴の特訓が軸ですが、他のエピソードもあって飽きません。どちらかというと第一部はストーリーを追うことに忙しくて、少し間延びした印象を持ったのですが、第2部後半になるほどアニメの雰囲気が溢れてきて楽しめました。

全体として有定会長のキャラが目立った巻でしたね。
ファンならお薦めグッド

2017.07.16 Sunday

スポンサーサイト


19:08 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/166

トラックバック

▲top