雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 近くのアニメイトへ | TOP | 出かけます。 >>

2006.09.17 Sunday

感動!!森麻季さん

今日のNHK教育TV「トップランナー」はソプラノ歌手の森麻季さん。正直に言うけど、全然知らない人でした。(笑)新聞の番組欄で、母子家庭で育った彼女にとって「音楽は身を立てる手段だった」というコメントが載っていて興味を引かれて見たんですが・・。

音大付属小学校まではピアノを習ったけど体格的に無理・・・、歌手に転向して音大まで・・・、イタリアに留学したけどベルカントは合わず・・・東洋人というだけで付きまとうハンディ・・・。色々大変だったようです。プラシド・ドミンゴに見出されてワシントンオペラへ・・・今は国際的に活躍されているようです。(私は知りませでしたけど・・・。(笑))

42度の発熱があったのに歌ってしまったワシントンでの初舞台の苦い思い出・・・、ソプラノは大きな体は不要で、脂肪も多いと「響き」が悪くなる(笑)・・・・など等興味深いお話も。

9.11のときは、破壊されたペンタゴンのすぐ近くの歌劇場で公演。逃げ惑う群集を横目で見ながら、そんな中でも劇場に来てくれた多くの観衆を元気付けようと奮闘!!幕が終わってから舞台に駆け寄り賞賛する観客から「芸術が平和を呼ぶように」と声を掛けられて感動したとか・・・・。

数曲歌った曲(ボエームからムゼッタのアリア、ヘンデルの「涙の流れるるままに」?、その他???)も非常に安定した歌唱で素晴らしいものでしたね。(小さなTVで観たので細部は分かりませんでしたが・・。)

苦しいときも「歌うことが好きだから」と諦めなかった純粋さ、「歌を通して人生の素晴らしさを伝えたい」?という彼女の志の高さがはっきりと伝わった素晴らしい一時でした。(言葉はうろ覚えです・・。)

番組のあちこちで涙ぐんでしまう繊細さは・・・・惚れちゃいそうです〜!!(笑)

再放送がありますから是非見てくださいね〜!!9月21日(木)24:00【総合】

う〜ん、最近のTVでは出色の番組でしたね・・・。ホットコーヒー


2019.11.10 Sunday

スポンサーサイト


20:26 | - | - | - | - | - |

コメント

コメントする









この記事のトラックバックURL

http://yukitarowww.jugem.jp/trackback/127

トラックバック

癒しの時間
最高の席でクラシックを楽しむ事が可能な、良い席(Premium Ticket)だけを販売するサイトです。 今月(9月)から開始のようです。 見たところ、販売座席辺りからのVIEWが確認でき、コンサートに行った時がイメージできます。 本当に良い席を取り扱っているようです。
(買って気ままに。。。 2006/09/20 10:38 PM)

▲top