雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.04.20 Sunday

小江戸鏡山酒造「純米吟醸無濾過生原酒」

昨日は暇だったのでちょっとお出かけ。

先日の新聞に載っていたお酒を買ってきました。小江戸鏡山酒造「純米吟醸無濾過生原酒」というやつです。

な、何だか凄そう〜〜!!(笑)

ま〜、お酒ってほとんど飲まない私ですが、たまに飲むときはやはり美味しいものが飲みたいと思います。とは言っても、酒の味というのをほとんど知らないので、何となく・・・で買ってます。(笑)ワインはジュースみたいなすっきりとした「やや甘口」。(笑)ビールは「苦くない」やつ。(笑)と言う感じですね。

特に拘りはありませんが日本酒の場合は「純米酒」しか買いませんね。「醸造用アルコール」という文字があると買いません。お金があれば「純米大吟醸」なんて凄そうな名前に飛びつくのです。(笑)

たしかに、「吟醸香」というのか?フルーティーな芳香?には惹かれるものがあります。私が美味いと思うワインにも共通する香りかな?

さて鏡山ですが、この酒屋さんは昔から川越で造り酒屋をやっていたんですが、何年か前に止めちゃった?それが6年ぶりくらいに蔵を再建して昨年から販売が始まった・・・のかな?(笑)詳しくはHPで見てください。新聞か何かで見たような気がするんですが、社長が若い女性???じゃなかった???ひょっとしたら違うかも・・・。(笑)あ、長野の酒蔵かな?(爆)

ブログもあって、酒造りの様子が分かり興味深いですよ。

このお酒は川越市内のお店でしか手に入らないようなので、とりあえず市内のデパートを目指したのですが、道が混んでいて・・・・あえなく挫折。(笑)予定を変更して途中の酒屋さんで買いました。(酒屋さんのリストもHPに載ってます。)

実は私、昔10年ほど住んでいたことがある町なので、なじみのお店も何件か・・・。結局、有名な「札の辻」の先の「時の鐘」の通りにある小さなお店で買いました。ちょっと早い時間だったので車で通りに入っても大丈夫でした。(日曜日の午後は・・・やめたほうが良いでしょうね。)

このお店も周囲の店も、昔はひなびた(少々寂れた?(笑))・・・・個人商店でしたが、今は立派なお店に・・・。あたりは有名な「蔵作り」の町並みで、完全な「観光地」ですが、住んでいた頃は毎週のように来た所です。コインランドリーで洗濯して映画を見て、食事をして・・・。酒屋の隣のパン屋さんでは毎回「クリーミーコーン」というサンドウィッチを買って食べました。コーンがたっぷり入ったジューシー?なコロッケ?風のものが入ったサンドウィッチですが・・・嵌りましたね・・・。(笑)今でも年に何回か食べに行くんです。(笑)お店のおじさん・・・すっかり白髪になってしまったけれどまだまだ元気な様子でした・・・。

さて何のお話でしたっけ??(爆)

そうそうお酒ね・・・開けてみました・・・・。
   ・
   ・
   ・
ふ〜〜〜〜ん・・・・。(笑)

黄色い色味とかすかな濁りが・・・とろみに近い感触も・・・そして漂う香り・・・!!

吟醸香ですね・・・多分・・・。(笑)

口に含むととろりとした口当たり・・・かなり甘口?吟醸香が鼻につ〜〜ん・・・と通って・・・素適〜〜!!(笑)

喉越しも柔らかくて飲みやすいですね〜〜。

女房も一口・・・「お酒だ!!」と(笑)・・・・ジュースじゃないんだから、お酒特有の「癖」はありますね。(笑)でもいわゆる「日本酒臭さ」はあまり感じません・・・いける・・・。

「生もの」なので要冷蔵で早めに冷やで飲みましょう。値段が値段なので、時々楽しむというには良いと思います。川越に出かける予定のある方・・・いかがですか?もっとも・・・500本限定だったかな??新緑が眩しい季節、お散歩がてらお早めにお出かけ下さい・・・とこれだけ宣伝しておけば良いかな?(笑)

あ、「クリーミー・コーン」もお試し下さい・・・。(笑)売り切れていたら、お向かいの「焼団子」でもどうぞ・・・。(笑)熱燗

2008.02.05 Tuesday

甘酒

先日の日曜日に甘酒を造ってみました・・・というか妻に作ってもらったんですが。(笑)

今までも、時々「酒粕」を買ってきていわゆる「粕汁」を作っていたんですが、しばらく前に行きつけのスーパーで「麹」を発見しまして・・・やってみようかと・・・。

田舎で育った子供の頃は、毎年冬になると母が良く「甘酒」を作っていたんです。「麹」を使った本物で、朝から鍋いっぱいの甘酒がコタツの中に入っていて夕方には飲めましたね。

寒い冬の暖かい思い出になってます。

実はこの甘酒造り、9月頃から考えていました。新聞の「夏バテでご飯が食べられなくて、甘酒を造ってしのいだ」という投書を見たんですね。

なるほど〜!!甘酒はご飯から造るんだ〜!!と知って是非にと思ったわけです。

その後、ネットで検索すると麹も手に入ると分かってはいたんですが、中々ね〜・・・面倒で・・・。(笑)

で、あったんですよスーパーに、麹が!!もう〜〜やるしかない!!と言うことでやってみました。簡単です。買った麹に説明書きがあってそのとおりにしたらできます。

ご飯でお粥を作り、その中に「麹」を入れて保温しておけば6時間から12時間で飲めます。保温はコタツで充分です。細かい温度とか量とかは・・知りません。(笑)熱すぎたりしなければ結構アバウトでも大丈夫だと思います・・・多分・・(笑)。

まったりとした甘酒が出来ました。雪を見ながらの甘酒・・・懐かしい・・・。

妻と娘はちょっと麹臭が・・・と言います。「麹」ってカビのようなものですから、それが臭うのかな?私には全く分かりませんでしたが・・・。(笑)

温度や時間で甘さも変わるようです。6時間くらいで様子を見て、お好みで砂糖を足すくらいの方が良いでしょうね。

一流パティシエお薦めの豪華なお菓子、そんな物に飽き飽きしたあなた・・いかが?(笑)湯のみ

2007.02.18 Sunday

カスタードクリーム

今日の讀賣朝刊、読書欄の「著者来店」というコラムは柳迫さやかさんという方。
「カスタードだいすき」という本を出しのだそうですが、なぜそんな方が天下の讀賣新聞に登場したのか???(笑)

この方は企業戦士(笑)でありながら、お菓子のエキスパート。TVチャンピオン「中高生お菓子作り名人選手権」で優勝し、現在は森永乳業株式会社でカスタードの味にこだわった「プティポとろふわプリン」の開発を手がけているという方らしい。名店行脚を重ね、自分でも究極の味を求めて試行錯誤する日々。その成果が本になったということのようですね。

朝新聞を読み、買い物をしたスーパーで、何となくピンと来て買って帰ったプリンが当たり!!冬季限定冬キャラメルプリンでした〜。(笑)食べてみましたが、こんなに滑らかなプリンは初めてです。他のプリンも食べたくなりました。私は、もともとカスタードクリームにはうるさいので、どちらかと言うとシュークリームが食べたいのですが、プリンも好きなので・・・・。(笑)

こういう方はパティシエなんかを目指すんでしょうが、「多くに人に美味しさを!!」と言う気持ちから大手メーカーを選んだのだそうです。なるほど〜そんな考え方もありますね・・・。庶民にはありがたい事です。

新聞読んで、プリン買って、これが中々美味い!!面白い体験でしたね。ケーキ

2006.11.23 Thursday

新米

ZOJIRUSHI 家庭用精米機つきたて風味 BR-EA35-HH クリアグレー
ZOJIRUSHI 家庭用精米機つきたて風味 BR-EA35-HH クリアグレー

さてコシヒカリ・・・。(爆)

田舎で育った私は、当然のように、おいしい「ご飯」を食べて育ちました。今でも、羽釜の底のオコゲで作ったおにぎりが最高だと思ってます。(笑)ですから、米にはうるさいんですが・・・。

コシヒカリ・・・持ちをよくするため、田舎から兄の家へ、玄米で送ってもらっています。近くにコイン精米所もありますが、一度に精米するのももったいないので、家では小型の精米機を使います。加減の調節も出来るので、胚の部分が残るようにすると、健康に良く美味しいご飯が食べられます。電気屋さんに行けば各種ありますので、検討してみたらいかがでしょうか?Amazonにもありますが、これが良いのかは・・・知りません。(笑)ノーブランドの怪しいやつはやめたほうが・・・。音は結構大きいと覚悟してくださいね。(笑)食事

2006.08.27 Sunday

夕顔の実

夏場の味噌汁は「夕顔の実」が・・・・・、最高です。皮をむき短冊に切って煮る。それだけですがトロリとした食感がたまりません〜!!(笑)関東では「干ぴょう」の原料として知られていて、ほとんど食べられないようですが・・・。軽井沢近辺に出かけた時は、道路脇の露天や星野温泉の近くのガソリンスタンド等で売られているのを買うこともあります。最近はタイミングが合わないので、新潟の農家の方から通販で購入していますが・・・。

出来立ても良いけれど、冷まして氷を浮かべ、シソの葉のみじん切りを載せたり、ゴマを擂ってかけたり・・、色々楽しめます。

八百屋さんで、「冬瓜」を薦められた事もありますが、あれは全くの別物で・・・、食感も硬くて好みではありませんでした・・・。(笑)

夏場を乗り切る、食卓のオアシスが「夕顔の実」の味噌汁です。嬉しい

▲top