雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2015.07.02 Thursday

PC 不調

 本日PCが逝った模様...画面が映らなくなりました 。

修理に出す為しばらく投稿できません。╮(╯-╰")

できたらipad でやってみますが---どうなる事やら---。

それにしても、保証期限切れまで後20日の時点での故障って---運が良いのか?悪いのか??(汗)





2015.04.12 Sunday

Apple iPad Air 2 購入!

円高で値上げされると言う話もあるような?無いような?・・・なので今更ですが・・・。(汗)

Appleという会社は1970年代の初期の頃から知っていましたが、色々と個性的な部分もあって敬遠してきたこともあり縁がありませんでしたね。近年はiPodから始まった若い世代への浸透やiPhoneの成功に引きずられるようにMacも売れ?TVに登場する有名人がこぞって使っていたりします。「スノッブ」向けの一言で片づける訳にもいかず、特に音楽関係では性能面の優位もあって?事実上のスタンダードなのかな?

Synthtopiaなどを見てもipad向けのソフトが多いし・・・そろそろ・・・と考えて買ってみました。

実は色々と悩みました。選択肢は4つ。ASUS等の小型PC、レノボや東芝等のWin-pad、NEXUS9、そしてipadですね。

ASUSは・・・実は1度購入したのですが、まともな商品とは思えないひどい造りで返品!Win-padは中身は只のWin-PCで違和感なく安心して使えるけれど、仕事用ならまだしも個人用としてはソフトが貧弱。NEXUS9は「Android 5.0 Lollipop」がまだ安定していない感じで優位性が感じられない。店頭で触った感じもサクサク動くipadの圧勝で、これ以上悩んでも仕方がないと割り切りました。

購入したのはWi-Fiタイプの128G、ゴールド色です。Wi-Fi + Cellularモデルは、4G LTE対応ですが、15,000円ほども高いし、常時持ち出すのでなければ通信費が無駄になります。たまに使うだけならスマホのテザリングで充分と割り切りました。128Gの容量はとりあえず大きいに越したことは無いと思うので・・・実際、音楽系ソフトやゲームはかなり大きなサイズになりますし、家族で使う場合などのことを考えるなら後付できないことも含めて考えて決めました。

購入してから2か月?忙しくてあまり触っていませんが、Win-tabだったら中身は完全なWin-PCなので戸惑うことはほとんど無いと思われるのに対して、ipadは全く別物ですので気づいたあれこれをまとめておきましょう。同じように迷っている方の参考になれば幸いです・・・。

まず、最初に戸惑ったのは・・・通販で購入して荷物が届いた時・・・箱に「2」の文字が無い事!(笑)

たかが1文字ですが、Appleのサイトでも「iPad Air 2 」と表示されているのに現物の箱には「iPad Air」としかありません。たまたま利用した通販業者が伝票1枚も付けてくれなかったため、中身を見るまで半信半疑でした。箱の中身は本体と充電器、充電器兼用のUSBケーブル、あとは名刺サイズのクイックマニュアル、リサイクルシールや使用上の注意書き?、リンゴマークのシール位で、ゴールド色は「2」だけ!と分かっていたので安心できたというのが実情です・・・。(汗)

クイックマニュアルに従って電源を入れ、とりあえず初期設定のまま使って行く・・・細かいことは忘れましたが、まず困るのが「ソフトの閉じ方が分からない」ということ。以前から使っている人には常識でしょうが、Win-PCから初めて触った人は「困惑」させられます。店頭で初めて触った時、分かる人がいるとは思えません!!(笑)

この製品に対するApple社の基本コンンセプトは「カウチソファーライフ向けエンタメビューワー」と思われます。その心は・・・「指だけで済ませる!」かな?

Winーpcの場合、ソフトは作業ウィンドウ右上のXをクリックして「閉じる」ものですが、ipadの場合、ソファーの上でマウスは使えない事を前提に指だけで済ませられるようになっています。設定にもよりますが画面下にある「ホームボタン」を押すか、4〜5本の指でクシャッと「閉じる」ととりあえず消えます。このままだと完全に終わった訳ではなく、バックグラウンドで生きている場合もあります。完全に「終了」させるにはホームボタンを2度押しして、表示されるソフトの小さなウィンドウを1本指で跳ね上げて「消す」動作が必要です。思わず「なんだこれ!」と言いたくなる・・・珍妙な仕様です。(笑)

その次は・・・。

電源の切り方が良く分からない・・・。

Win-tab等 も同じようですが、ボディー上部の電源SWの使い方で、「チョン押し」の場合は「スリープ」になるようです。完全に電源を切るためのは、チョン押しではなく「長押し」してその結果画面上に出てくるスライドSWをスライドさせる必要があります。この辺はDLした取説を見ないと分からない部分で、「スリープ」状態だと画面が暗くなり入力ができない状態・・・「ロック状態」になるが内部は生きているらしく、自動更新などの「設定」によってはバッテリーが見る見る減っていきます。起動に時間がかかりますが、長時間使わない場合は長押しがお薦めです。別途購入する人が多いと思われる保護用のカバーによっては開閉動作だけでスリープON/OFFができます。また後述する指紋認証が済んでいれば、スリープ状態からの復帰もワンタッチでできます。

そう言えばこの電源SWですが、ホームボタンと同時押しすると画面のキャプチャーができます。普段は使わず、忘れてしまうのでここで書いておきます。(汗)

ちなみに、バッテリーの持ちは公称10時間位で、画面の右上隅に残量がパーセント表示され、良く使う場合は1日1度、そうでなければ1週間に1回の充電でOKと言う感じです。付属の充電器の他にUSB接続されたPCからの充電もできますが、容量が小さい場合は画面に「充電していません」という表示が出る上に時間もかかるようです。また、バッテリーの交換はメーカーサービスでしか出来ないので、完全放電状態での長期保存や35度以上の気温は要注意との事です。

さて次に困るのが・・・矢印がありません!

検索や文の作成に伴う文字入力の際は、画面上にキーボードが立ち上がりますが、その中に上下左右の矢印はありません。これも指先で・・・という事らしいが・・・「やりにくいったらありゃしない!!!」(笑)

当然の様にマウスポインターもなにも無いので、指先で希望する場所を押して、その場所でカーソルが点滅するようにしてから入力します。唯一BSキーはあるのでまだ良いけれど、指2本で拡大表示させてやりやすくするとか工夫も必要・・・長文の入力なんてソファーの上ではやらないはず・・・と言うことでしょうね!(笑)

この辺は有料ソフトである「ATOK」などでかなり改善できるらしいのですが、PC用のATOK8で懲りて、いまだIMEしか使っていない私には何とも言えません。長文入力の為には別途、Bluetooth接続のキーボード等を考えた方が良いかも知れません。同様にipad自体の「予測変換」も評判が悪いようですが、正直のところIMEに比べたら「結構使える!」と思えます。(汗)

さて次は・・・音楽や動画の扱いもかなり困ります。

最初の時点で「音楽」や「ビデオ」を視聴しようとしても、当然のことながら中身は「無い」ので、「コンテンツなし、iTunes Store でダウンロードできます」と表示が出てきます。これって「ドンドン買ってね〜!」ということですね。当然PCから移そうと考えている当方としてはPC同様に移動できるのではないかと期待してUSBケーブルを繋いでみるのですが、PCが認識はしても写真ファイル以外は見えません。色々やって分かったのが、PCとのやり取りは「iTunes」を通して「同期」させるという手法と、クラウド・サービス等を使ってやり取りするという2通りのやりかたがあるようです。Win-tabだったら簡単な事も、(別途アクセサリーを使えば同様に簡単なのかも知れませんが)初期状態のipadは一筋縄ではいきません・・・。(汗)

この件で肝心なのは、AppleはPC同様の「ファイル」管理は想定していないという事で、「厳密な管理」に慣れたPCユーザーは当惑せざるを得 ないでしょうが割り切るしかありません!当然の様に「拡張子」とは無縁で、データはソフトに含まれて、ソフト自体を消去するとそのソフト独自のデータは消えることもあるらしい?ついでに言う と、データを「消去」しても「本当」には消えていない場合もあり、写真などでは30日ルール?とかでゴミ箱に保管されているようです。(汗)

なお、今のところiTunesで無条件に同期できるのは、音楽、ビデオ、ブック、PDFファイル等で、これらはいったんiTunesに取り込む必要があります。無償ソフトが使えるMSのoffice文書やその他のソフトのデータ類はipad内のソフトに応じてitunesの「ファイル共有」機能を使って取り込み無しでも「同期」できます。ipad内のデータをPCに移すには、「ファイル共有」機能の画面からソフトに応じて表示される目的のファイル(拡張子も分かります!)をドラッグ&ドロップすれば良いだけです。PCからの移動も同様にできます。

この辺はOSのバージョンアップで今後の改善も期待できそうです。メモリーカードが使えないipadは一手間必要ですが、実のところあまり不満は感じません。設定によっては自動的に「同期」も可能らしいが、今のところそこまでおまかせするのは「堕落」のような気がします。(笑)

なお、クラウドサービスですが、ソフトにより利用を促される場合がありますのでとりあえずはApple、MS、Google、Dropbox辺りにアカウントを作成して無料サービスを使えば足りるでしょう。容量(1〜15G)を増やすのは有料ですが、購入した128Gタイプだと余裕があるのでいまだ必要ありません。スマホでは普通になった?アップロードしたファイルを限定された人のみに公開して、離れた家族や友人の間で写真や動画を見せ合う用途に向いていますね。

ついでに書いておくと、ipadの外部接続端子は、Apple独自規格のLightningコネクターとヘッドホン出力端子だけです。付属のUSBケーブルはLightningコネクターにさしますが他のUSB機器を繋ごうとしてもコネクターが合うだけでは繋がりません。電源付HDDを繋いでも認識してくれませんでしたので、電流容量の問題や、接続機器の種類の問題など色々あるようで正直はっきりとしたことが分かりません。確実なのはLightning - USBカメラアダプタという専用アクセサリーを購入すると写真やビデオの読み込みや製品によってはmidi機器の使用ができそうという事位ですね。

こんな状態なので外部機器を繋ぐときはipad対応を謳っている製品が良いと思います。面倒だな〜とも感じますが、PCの場合でもOSが変われば使えない機器が出るのと同じと考えれば納得がいきます。

Bluetooth接続もできますが、一つだけ書いておきたいのが音声をBluetoothで受信することはできないという事です。ipadをメインで使うなら、他の機器の音声も聞きたいと思うわけですが、送信機能はあっても受信機能はありませんので注意して下さい。私は楽器の音を聴こうと思ってBluetooth送信機を買いましたが、どうやっても受信できずに断念しました。(汗)

その他、何故か?標準ではAdobe Flash Playerが使えないので、Webページによっては音楽プレーヤーなどが表示されない場合があります。別途ソフトによっては簡易的に使えるようになるようですが、セキュリティー上の理由でもあるのか?困ったものです。

そうそう、セキュリティーソフトですが、とりあえず不要のようです。OSも含めての内部情報を公開せず?ソフトはAppleのストア経由でしかインストールできないクローズドシステム?によって?悪意あるプログラムを排除しているらしく?いわゆるファイアーウォールやウィルススキャンの類はソフトの提供がないようです。PCのセキュリティーソフトをモバイル兼用に買い替える事も必要か?と思っていたので良かった・・・ただし、永久に安全とは思わない用心は必要でしょう。

また巷では「脱獄」という手法でAppleの「くびき」から「解放」されると言われていますが、自己責任の世界らしいのでここでは触れませし、正直そこまで手が回りません。

画面は実に綺麗です。A1版のPDF文書を全画面表示してもソフトによっては文字が読める場合もあります。18インチフルHDのPCの画面が汚く見えて仕方がないくらいですが、紙の「本」の質感にはまだまだほど遠いというのも事実です。それでも、グラビア主体の「雑誌」系は問題なく楽しめます。また、画面は高強度のガラスでカバーされているようで、追加でカバーを重ねる必要は無いと思いますが、万一の事を考えると悩みます・・・長短両面を考えて各自の判断が必要ですが・・・今のところカバーは使っていません。

タブレットという形状からビジネス用途で最も期待したのがペン入力ですが、落書き程度なら100円ショップのペンでも十分とは分かっていても、鉛筆やシャーペン替わりになるかどうかはさっぱり???です。タッチ画面の特性上、ペン先と画面の位置ズレが無く、細い線が無音でするする書けて電池(必要な物もある)の持ちも良い・・・というのは意外と難しいらしく、5,000円から1万円程度まで色々種類は出ていますが決定版はいまだに無い???(汗)写真を撮ってその場で細かい書き込みをして保存する・・・とりあえずやりたいのはそんなことですが、安くは無いのでまだまだ思案中です。

画面についてもう一つ。

10点マルチタッチに対応していますが、4〜5本の指でソフトを終わらせる操作(マルチタスク用ジェスチャ)とは両立できません。ソフトによりどちらかを選ぶ必要があります。

カ メラ機能は、画像センサーやレンズの限界もあって?画質自体は1眼カメラには遠く及びませんが、HD動画、スローモーションやインターバル写真、連続写真やパノラマ写真な ども楽しめ、接写も効きますので、ブログ、オークション、日常系の写真なら問題ありません。別途ソフトによっては高度な信号処理によってカメラ機能を高める事も可能らしい。ま、このカメラの1番の問題は・・・単独では三脚に固定できない事か な?(笑)

GPS機能はありません。Cellularモデルは内蔵しているようですが、Wi-Fiのみのタイプでは別途Bluetooth接続のGPSユニットにより位置情報を、スマホなどから地図情報を得る必要があるらしい。スマホがあればナビは可能だからあまり意味は無いか?

それから、指紋認証システムについて・・・。

起動後にTouch IDという指紋認証の登録を求められます。ホームボタンに指先を置いてしばらく・・・認証の進行具合がアニメーションで表示されますが、ジワジワ進んでいくのが分かって面白い。複数の指や家族の登録、それぞれの名前付けもできますが、各種サービスのIDへの関連付けができないのが片手落ちです。(汗)

ちなみに、家事で大活躍の妻の指先はずいぶん時間がかかりました。(笑)

実はこのシステム・・・ipad2のキモ!でもあります。それは、スリープからの復帰時に使える上に、ストアでの課金時にも利用されるので、Appleの売り上げがアップするという事です!(笑)

永続的に利益に直結する課金システムと言うのは企業の「夢」ですが、このTouch IDはそれを実現しています!面倒なIDやパスワード入力を省略して、文字通りのワンタッチで決済処理が完了します。

世界的にも注目されている課金システムらしいので他のサービスへの広がりもあるのかな?ソフトを通すことでamazon他の企業のサービスでも利用できます。私も・・・4月3日頃に2割値上げされたので、その前にと駆け込みで買ったものもあって10,000円位使った???(汗)

ソファーに座ってドンドンお金を使う・・・Appleの理想とするipadユーザーに・・・お金さえあれば誰でも簡単になれる・・・。(笑)

正直、恐ろしいシステムです・・・。


ただし、真面目な話・・・消費者保護の観点や「偽造」の可能性を考えると、決済時にはパスワード併用も選択できるような仕様が望ましいと思います・・・。簡単な仕様変更で済むはずですが、売り上げが確実に減りますから「事件」でも起きないとやらないでしょうから、とりあえず、家族も含めて、他人が触れる可能性のある方は留意した方が良いでしょう。(現状、起動直後の最初の決済時のみパスワードが求められますが・・・)

そうそう、IDと言えば重要な事を一つ忘れていました。

ipadの場合、Win-PCのアカウント制御のような仕組みはありません。家族で使い分ける必要がある場合はそれぞれ使うソフトを分けたり、場合によってはパスワード設定のできるソフトを選んで使う必要があるようです。ちなみに、ソフトのアイコンに指先をつけてしばらくすると、アイコン全てがフルフルと振動して移動できるようになります。アイコンを重ね合わせると自動的にフォルダーができて名前も付けられますので、家族での使い分けがやりやすくなりますよ。

さて最後に音楽関係のソフトですが・・・。

もとより「音楽プレーヤー」としては何も期待していませんでしたし、再生ソフトもさほど良いものが見当たりません。もちろん本体のSPではショボイ音しか出ませんのでヘッドホンかBluetooth接続による外部SPの利用がお薦めです。でも、本体のSPでも動画を見る程度であれば中々「良い音」で、筐体の共鳴も利用した?低音再生はちょっとビックリするレベルです。できたらfoobar2000あたりのソフトが欲しいけれど今のところ見当たりません。

聴く方はこんな感じですが、制作ソフトに関しては充実しているらしい。
あ・・・Appleはソフトじゃなくて「アプリ」って言ってますね!(笑)

ピアノやギター・・・無料のアプリが沢山あって「音出し」は誰でも簡単です。曲を作ろうとするとそれなりに選ぶ必要がありますが、結構使えるアプリもあります。数百円から6,000円位(PC用の10分の1?)の有償アプリを使うとプロも驚く曲が作れる・・・らしい!(笑)

私が使ったお金もほとんどがそれに消えていきました・・・。(汗)



ま・・・結果としてまだまだ曲はできていませんが、楽しいですね。家ではキーボードを繋ぎ、朝は、会社の駐車場で30分くらい遊んでいます。いつか別宅で紹介したいものです。

以上、Win-PCから初めて触わる人が知っておきたいあれこれが一通り網羅されていると思いますが、iPhoneや他の機器との連携までは手が回りませんので悪しからず・・・。

ということで・・・家にソファーはありませんが、買って良かったと思います。「富士山に登る」という夢に対して、時折窓から見ているだけだったのが、外に出て散歩を始めた雰囲気ですね。(笑)

良くできたエンタメビューアー、便利な課金端末としてもお薦めです!





2014.12.21 Sunday

サンワサプライ USBタッチLEDライト USB-TOY85BK

冬至が近いですね・・・。午後も3時を過ぎると暗くなるような感じですが、部屋の照明をつけるほどでもない・・・という事が最近多いので、PC作業や読書用に買ってみました。

amazonで色々見てみましたが、はっきり言って決定版と言うほどのものがありません。大した値段ではないですが、度々替える物でもないので、比較的新しいこれを選びました。

ポイントは、スイッチ付で安くて格好良いというところかな?(笑)白と黒の2色がありますが、PCに合わせて黒を選びました。

比べたのはサンワサプライのコレとかelagoのコレとかナカバヤシのコレですね。サンワサプライは同種の製品を沢山出しているのですが、かなり古いTOY57はスイッチが無いのでボツ。スイッチ付USB端子アダプターを使うのも手ですが、USB端子自体の負荷を考えるとどうかと思います。elagoの製品はもともとはmac用という事らしく素晴らしいデザインですがちょっと高い。ナカバヤシはどう見ても・・・短い首がネック??(笑)

購入したUSB-TOY85BKは値段も安く、ヘッド部の形状以外の各部の造りがelagoと同じように見えます。中国製ですが、ひょっとしたら同じ工場で作っているのかも知れません。(汗)スイッチは静電容量式らしく、指を触れなくても近づけるだけで点灯します。ヘッド部はコネクター式になっているので奥までしっかりと押し込まないと接触不良になります。アーム部はかなりやわらかく、もう少し腰が強ければ良いんだけれど、重くなるし、全体のバランスを考えるとこんなものかな?コネクターは当然標準のUSBですがやはりフラフラ・・・。

肝心の発光部は小さ目のLED10個で構成されており輝度90lm 照度300Luxで約1Wの消費電力です。もう少し明るければとも感じるけれど、周囲が暗い中でのPC作業や読書灯としてはまずまずです。

使ってみて気になるのは、やはりUSB端子直付けという基本構造の弱さと発光部の眩しさです。別置きのスタンドタイプやクリップタイプ以外の全てに当てはまりますが、PC本体のUSB端子が痛まないかとちょっと心配になります。端子によってはガタが大きくて常用する気にならないレベルですね。また、ちょうど目の高さに発光部が来るので、眩しいのも事実で、気にしだすとちょっと辛いかもしれません。サンワサプライの旧タイプのような
ライト内側のアーチ型形状」が良いですね。

とは言え、早々買い替える訳にもいかないので、ちょっと工夫をしてみました。手元に使っていない細身のUSB-HUBがあったので、これをプラスチック板(子供が使っていたモノサシ)にホットボンドで縦型に接着し、上側にコネクターを差し込むようにして「台」として使います。モノサシの部分をPCの脚に挟めばしっかりと固定できます。モバイルPCでなければこれで充分でしょう!常時通電USB端子が使えれば読書灯としてもOKです。

また、「黒い紙」を5ミリくらいの幅で切って発光部の周りにテープ止めして「遮光」しました。結果は・・・中々良いです!

帯に短したすきに長し・・・スイッチ付で、小さくて充分明るく眩しくない発光部、しっかりとしたアーム部、頑丈なベース部で価格は安い・・・そんな理想的な製品はまだまだ無いようですが、とりあえず使える状態にはなりましたのでこのまま様子を見るつもり・・・。

サンワサプライ・・・「次」を買うまでに完璧な製品を作ってくれないかな?





2014.06.21 Saturday

Google Chromecast ( クロームキャスト )

暇に任せてポチリ・・・。(笑)

Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p )です。

PCの中の動画などを居間のTVで見たいと思いながら、ちょっと古い我が家のTVはPCからのHDMI接続を受け付けない!(多分、著作権保護機能に対応しているとかしていないとかの話だと思う。)ところが、この製品をTVのHDMI端子に付けるとそれが可能になる!という製品です。

Googleが発売しているのですが、単なる「単品商品」ではなく、ブラウザの「Chrome」とペアで使用し、しかもGoogle の「Chrom Web Store」 からアプリをDLしてインストールしないと使えないと言う完全な「Googleパッケージング商品」としてできているのが「凄い」所です。(Chromeはサードパーティ製アプリを受け付けない!)

必要なのは無線LAN環境とHDMI端子付きTV、あとは・・・100V電源又はUSB端子(電源用)と言ったところ。技術的な細かい所は分からないから無視するとして、最近の環境であれば多分問題なく使えるでしょう。

パッケージを開けてTVに接続(電源も)してからHDMI入力を選択し、画面や箱にあるURLにPCでアクセスして説明の通りにすれば比較的簡単にセットアップも完了できます。とりあえずChromecast用無料アプリとPC内のコンテンツ再生用無料アプリ「Videostream for Google Chromecast」をDLしてインストールすればOK。(ブラウザの「Chrome」は当然ですが・・・。)

基本はブラウザに追加されるボタンや、ブラウザ内に表示される動画ウィンドウに追加されるボタンをクリックすることで、TV画面上にブラウザや動画画面がそのまま表示される仕組み。PC内のファイルは、アプリを立ち上げてファイルを指定することでTVでの再生ができます。ブラウザを表示している場合はブラウザを切ると消えますが、YouTube 等の動画だけを表示している場合はブラウザを閉じたりPCを切ってもそのまま再生が続きます。このことから、Chromecast自体がネットにアクセスする仕組みで、PCは無線LANを通してコントロールしているだけだと言う事が分かります。PC内のファイルでは MP3、MP4、Wav、divX、MOV、flv 、VOBファイルなどは再生できましたが、BDなどのm2tsファイルは無理みたい・・・。(ブラウザにファイルをドラッグ&ドロップして再生ができれば、ブラウザのボタンを押すことでそのままTVに映すことも可能でお薦めですが、ファイル形式によってはTVに表示が出ない場合もあるようです。)

様々な有料・無料ネットサービスへの対応などもでき、活用すれば大変便利な商品です。DLNA対応TVやネットTVがあれば不要な様にも思えるし、電源の管理ができない(かなり熱くなる)のが気になりますが、「とりあえず繋ぎたい!」と言う人は買っても良いと思いますね。スマホやタブレットでも同様に使えるらしいけど、いまだガラケーしか持っていない私は確認できておりませんので悪しからず。(笑)






2014.02.15 Saturday

PC・・・ちょっと復調?

ここ数日PCの調子が良いようです。ようですというのは、はっきりとしたことは分からないからですが、感触は良い・・かな?(笑)

我が家のノートPC・・・購入して1年半ほどですが、2か月ほど前から不調でした。内容は「カーソル移動がきっかけで時々フリーズ」「時々グラフィクス・ドライバーが落ちる」「時々カーソルが画面左端に吹っ飛ぶ」と言うようなドキドキする内容です。(笑)

このうち最後の奴は、実は購入直後から発生していたもので、ドライバーの入れ替えとかしか手がなく、ほとんど諦めている状況・・・。

で、最初の二つが急に始まった問題です。Win Update のためか?その他のソフトのためか?色々検索したりしてみましたがよく分かりません。

仕方なくクリーンインストールでWin7を入れ替えたのが2回!効果が無くてWin8に替え、ついでに8.1にアップデートもしたのですが、「連続再起動」エラーが出て挫折。またまたWin7 に逆戻り・・・年末年始はこれでほとんど終わりました。(汗)

その結果は・・・やはりダメ!日本語もおぼつかないメーカーサポートはもとより当てにならず、ほとんど諦めかけていました・・・。

仕方なくOSの他はほとんど入れてなかったソフトを徐々に入れてきたのが今月の状況なのですが、しばらく前にJavaFlash PlayerAIR、などのバージョンアップを行い、さらにインテルのドライバーアップデートユーティリティーを使ってみたりとした所、ほとんど症状が出なくなりました。「時々」エラーなのでどれが効果的だったのかも分かりませんが、「左飛び」以外は、今のところは快調です。

特定ブラウザでもなくソフトでもなく、デスクトップで出たこともありますが、ひょっとしたらグラフィック・ドライバーだったのかな?メーカーサイトではドライバーのupdateが無かったので少々心配な面もありましたが、結果OKと言うことにしておきましょう。

この2か月間、何度もクリーンインストールをしたりと色々と試した中、余計なソフトはバッサリ消しました。改めて入れたのは今のところ最小限です。

ブラウザはfirefox、メーラーはThunderbird、動画プレーヤーは MPC-HC。その他 iTunes 、RealPlayer、Audacity、foober2000、Lightroom、FastStone、SONAR、VOCAROID・・・後は・・・「オフィス」「縮専」に「アカベイ」あたりか。そうそう、最近入れたのが話題のGOM。(笑)動画のキャプチャー用ですが、他に良いのが見当たらないので・・・。

面白いのではWindowsのアクセサリーらしい?Snipping Tool と言うやつ。ゴタゴタの最中に偶然見つけた画面のキャプチャーソフトですが、ほとんど何でも、どんな場面でも簡単に撮れるようで結構使えます。専用ソフトもありますがしばらくはこれで行ってみようと・・・。

残る当面の問題・・・実はあります。

起動時に外付けHDDを読み行くためか?時々起動できないことがある。また、いまだにバックアップが取れない・・・‥等々。程度は良くなりましたが「カーソルが飛ぶ」も完治していないみたいなので時間をかけてやっていくしかありません・・・。

そうそう先日SONAR X-2の解説本を買いました。今更ですが、年末に購入したVOCAROIDソフトもインストールしたので・・・またぞろ仕事が忙しくなってきたのが心配ですが頑張ってみようかと思います。





2013.01.05 Saturday

Win 8アップグレードを試す! HDMIの「音」で大変!!

連休の間、いろいろやって大変でしたので記録も兼ねて投稿しておきましょう。実は今・・・Win7に戻してしまっていますが・・・。(汗)

新しいPCを購入した時に「Win8へのアップグレードが格安!!」という話があったので、一応・・・と思って応募しておきました。Win8なんてダメ!という話も聞いていましたが、1200円でしたから。(笑)

まずプログラムをDLし、保存してからインストールを行いました。念のためDVDに焼いておきます。事前の準備はマイクロソフトの用意する診断・導入ソフト任せで、PCメーカーサイトからドライバーをDLして入れ替えた程度。自分でもちょっと不安になりましたが、特に問題なく完了しました。あくまでもアップグレードなので、OSが変わっただけで、設定やデータへの影響は無かった・・・はずでした・・・。(汗)

以下・・・おぼろな記憶で書いていきますので違う部分もあるかと思いますが・・・。

インストール後、OSを立ち上げると色々と設定があります。それが終わって普通に立上げると・・・立ち上がりのスピードはWin 7と差は感じませんが・・・インターフェースがかなり変わっています。最初にロック画面だったか?何も無い(画像だけの)画面が立ち上がり、クリックするとアカウントの選択画面に、その先には・・・おなじみの大きなタイルが並んだ画面が出ます。

このタイル、それぞれがボタンやウィンドウになっていて、クリック(タッチパネルならタッチ)すればそれなりの画面やソフトに切り替わります。特徴的なのは、いわゆる「プログラム」は「アプリ」という呼び方で扱われ、タブレットやスマホ並みに、その画面から「ショップ」で購入できたり、マイクロソフトのクラウドサービスやメール、その他のコミュニケーションツールを含めたウェブサービスに直結するシステムが導入されていることです。(利用するためにはマイクロソフトのアカウントが必要・・・。)

このシステムを便利!と思って受け入れるか、それとも拒絶するかがWin8の評価を分けるかと思いますが・・・お金も時間も無い私は・・・とりあえずNOで・・・タッチパネルを利用した音楽ソフトなどが充実してからで良いと思います。

またマウスやタッチパッドでもタブレットやスマホと同じような、画面がスルスルと移動する感触も味わえるようになっていますが、ウィンドウの枠が・・・スケスケの7と違って何だかダサイのが意外と気になります・・・。(笑)

Win7までの操作に慣れた人にはそれなりの仕組みもあります。左下の「タイル」をクリックすると通常の「デスクトップ画面」になります。PCとして使うにはこちらが便利。

ただし、左下の「スタートボタン」が無く、「すべてのプログラム」から選びたい場合は、タイル画面で右クリックし?画面全面に延々と展開される「巨大なアプリアイコンの群れ」の中から選択することになります。(笑)

また、コントロールパネルや電源ボタンも、タイル画面からカーソルを画面の右端上や右端下、あるいは左端下???・・・に押し込んだ時に現れる・・・とか、慣れるまではかなり首をひねる事になります。

ま〜軽快なタブレット並みの操作感の部分は捨てがたいですが、タッチパネルの無い普通のPCとして使うなら特に必要は無い・・・と言うレベルでしょう。

Win 8 の本当の実力は、セキュリティー面の充実やスピード、タッチパネルによる軽快な操作、アプリの導入やウェブサービス利用の簡便さによって充実したネットライフが実現できる・・・なんて部分にあるかと思いますが・・・

アップル並みに利用者の囲い込みを狙うマイクロソフトの思惑に乗るというのも癪にさわります。(笑)

また、ハードやソフトの対応や基本的な部分の設定の問題もあってか?アップグレードではWin 8本来の性能は発揮できない部分もあるとも聞きますから・・・あわてて入れる必要はないかな・・・。

困った事がいくつか・・・。

ロック画面?の画像が設定通りに変わらない、アカウントのタイルが何故か2倍の数現れる、HDMI入力の音が出なくなった、内部音声を録音した音が・・・酷い!!!

あれこれ頑張れば解決できるでしょうが、残念ながら私にはその時間が・・・・無い!!

特に音に関する問題は・・許しがたい・・ので、わずか2日ほどでWin7に戻しました。(笑)

但し、戻すと言っても、クリーンインストールしかありませんでした!!(汗)

バックアップソフトの問題もあって他に手段が無く、本当に一からの出直しで、これで一日・・・もったいなかったな・・・。(泣)

急に決めたのでデータバックアップも中途半端、というか忘れてしまっていた為・・・「メール設定」も「お気に入り」も全て手作業でやり直しに・・・。とりあえず、すぐに必要なソフト以外は、これから一月くらいかけて入れていくつもりです。

その結果・・・肝心の「音」ですが・・・録音の「音」はソフトの設定で解決しました。

困ったのはHDMIの「音」。あちこち検索したり、メーカーやマイクロソフトのフォーラムで聞いてみたり。かなりの手間がかかりましたが何とか・・・参考までに経緯を残しておきます。

まず、ASCIIのサイトで、このPCのHDMI入力の音は「録音デバイスをHDMI入力に設定しておかないと、HDMIからの音声は鳴らない」という記述を見つけました。やってみ たところ、残念ながら「音」は出なかったのですが、プロパティを再度見直してみたところ、それまで知らなかった「設定」を発見しました。

1、「サウンド」の設定で「録音」タブをあけ、HDMI入力を「既定のデバイス」に設定する。

2、HDMI入力の「プロパティ」で「聴く」タブを開く。

3、「このHDMI入力ジャックにポータブル音楽プレーヤーなどのデバイスを接続して聴くことができます。」という説明があり、「このデバイスを聴く」という設定があるのでチェックを入れる。

4、「このデバイスを使用して再生する」という選択欄があるので、使用するデバイス(通常のスピーカー等)を選択する。

5、「適用」「OK」をクリック。

以上の設定をしてHDMI入力にしたところ、画像と音の両方が出るようになりました。

あくまでも「録音デバイス」の設定なのでいじらない方が良いだろう、通常の音声には関係ないと思っていましたが、以外なところで役割がありました。この設定が直接関係するのは「アクセサリ」の「サウンドレコーダー」位で、他の、大方の録音ソフトは独自に設定が効くでしょうから実用上の問題は無いかと思いますが、スカイプとか?その他の使い方やソフトではどうか?・・・経験が無いので分かりません。

一連の問題はWin7からWin8へのアップグレードで分かったことですが、アップグレード前にこの設定をした記憶はありませんので、何かのはずみで変わってしまったのかもしれませんね。

と言うことで・・・ご参考になれば・・・。

2012.11.25 Sunday

日経PC21 2013年1月号

8月にPCを買い替えて困った事の一つ・・・HDDの容量が大きすぎてバックアップが簡単には取れないという事でした。また、Win7付属のユーティリティーソフトだと、大容量外付けHDDによるバックアップができない(途中でエラーになる)ようで途方に暮れていました。

パテーションを切り直して、別のバックアップソフトで必要最小限のエリアをバックアップ・・・なんて考えるだけで、面倒くさくなってしまっていたのです・・・。(汗)

 そこで目にしたのがこの本です。探せば他にもいっぱいありそうですが、今さらそんな時間も能力も無い私としては、猫に小判でも良いから・・・と購入しました。(笑)

実際にやってみると・・・かなり危ない作業もありますが、しっかりと読んでやれば何とかなりそうな内容です。 Cドライブを狭くしてDドライブを作成し、音楽ファイルや画像ファイルを移動・・・。Cドライブのバックアップを外付けHDDに保存・・・。一通りの作業が何とか完了しました。

紹介されているソフトはすべてフリーソフトでお金もかかりません。 細かいテクニックも色々あるようですが、それは後日という事にして、とりあえずは懸案となっていた作業ができて良かったな・・・というのが本日の成果です。

最新プリンターの情報やPCオーディオの記事等もあってお買い得・・・。

さて・・・ これで安心して・・・飲んで・・・眠れます。(笑)

2012.09.23 Sunday

新しいPC

 さて・・・昨日も仕事だったのですが、精神的には随分楽になったこともありますので、連続で投稿しておきます。(そうだ・・・来週は・・・日本に居ません。)

8月の初めに新しいPCを購入しました。今まで色々とやっていたのですが、お金が掛からない範囲ではほぼ落ち着いてきたと言えるか?こまごまとした事を忘れない内に・・・。

物は・・・これです



暗い室内、携帯で撮ったのでブレてますが・・・画面のオバケ(いや宇宙人!)、カラフルなキーボード照明、テーブル下には仮置きの巨大ACアダプター、USB3.0接続のHDD、脇にはキーボード・・・などなど一応全貌が・・・。(汗)

今まではデスクトップ型でしたが、音が煩い!持ち運びができない!色々と面倒!!ということで、若くもない私はノートPCを購入しました。見ての通り・・・分かる人に分かる?分からない人には分からない?いわゆる・・・ゲームPCです。

今どきのPC、特にデスクトップ型はハードの性能的にはほとんどのユーザーにとってはもはや充分以上の物と思いますが、扱いの簡単さと画面の大きさのバランス、性能と拡張性も考えた上での私の選択がこのPCです。

Win7 (64bit)、4コア8スレッドCPUなので、よほどの重いソフトでなければ不満を感じることは無さそうです。(実際、動画の変換なども驚愕のスピードです!)メモリーやグラボもそれなりに張り込み、結果としてオフィス無しでもギョッとするほど高くなりましたが、10年使えばね〜・・・無理か?(笑)

MACのRetinaディスプレーは実物を見て衝撃を受けましたが、何しろ小さい・・・。本当は、A4用紙2枚を並べて貼り付けた様に見えるディスプレー(21in位?)が欲しかったけれど、ノートPCでは無理みたいなので18.4inでフルHDのこのモデルにしました。

18.4inのフルHDというのはそれなりに凄いもので、これに慣れると以前のPC画面には戻れません。そこそこ満足ですね。写真の色に拘るならば別置きのモニターが必要かもしれませんが今の処不自由はありません。

このPC・・・DELL製で、製造は中国です。その割に高いのですが、アメリカ製の物らしくサービス・マニュアルが充実しており、英文ながらほとんど全部の部品を交換できそうなマニュアルがPDFでダウンロードできます。日本製にはあり得ない魅力で、実際の所は分かりませんが、片手では持てない巨大なケースも含めて「拡張性」に期待できそうなのがうれしいです。アメリカ人のゲームオタクの方々のお蔭でしょうかね??(笑)

前のPCはコンパックの初期のXPモデルでしたが、購入後10年を超えた辺りから急激に状態が悪化し、7月11日のWindows Update後はほとんど息も絶え絶えに・・・。もう少し待てば大型MACが出るかもしれませんが時間切れでしたね。これってコンパックタイマー?あるいはマイクロソフトの陰謀なのかも知れません!!(笑)

今のところ、写真のように食卓の上に設置してそのままです。PC用デスクに安置するのも面倒で、当分はこのままで行きそう・・・。OSが全くの別物なのでちょっと古いソフトやアクセサリー類は使用不能が多い。買い替えやドライバー探しは必須です。プリンターやオーディオ・インターフェースはいまだ物色中ですが、どうも良いものが見当たりません。

購入直後に困ったのはデータの移行です。何しろ2台あった古い外付けHDDも使えなかったので、USB3.0接続で大容量、XPと7(64bit)の両方で使える外付けHDDを探しましたが、意外と選択肢が無くて困りました。移行ソフトはWindows付属の転送ソフトを使ったりしましたが、前のPCの残滓まで移行してしまったようでちょっと困った。最小限の必要なデータのみにした方が良いですね。この際、メールソフトをWindows liveメールに変更しなければなりませんでしたが、このメールソフト・・・使いにくいので、今はThunderbirdに乗り換えました。

そんなこんな・・・色々ありますが、未だ困っているのが・・・バックアップですかね。奮発して1TのHDDを入れたのですが、こんな大容量をバックアップするのは実際問題大変!パテーション切って最初からやり直すか???Windowsのバックアップソフトと大容量外付けHDDの組み合わせだとエラーが出ることもあって思案中です・・・。(汗)

ちなみに・・・古いPCですが・・・真面目に「処分」をするとなると3000円程払ってメーカーに送るかしかないのですが、近所のお店で買ってもらえました。色々とパワーアップした上にクリーン・インストールとアップデートまで完璧にやり、立ち上がりも見違える様に早くなっていたのに、メーカーと型番だけで・・・「古いので400円」とは・・・第2の人生に幸あれ・・・。(笑)

この投稿・・・当然テーブルの上で打っていますが、斜め前では妻がTVを見ています。少し前までは「排気が暑い〜」という苦情もありました(笑)が、以前と違って時々言葉を交わしながらの一時は・・・良いんじゃないかな・・・。

大型ゲームノートPC・・・写真では分かりませんが外装は真っ赤・・・内部にはたくさんのファンが入ってますので冬場は暖かい・・・きっと重宝します!!(爆)

2011.05.16 Monday

HDD拡張

XP初期の頃から使い続けてきた我が家のPCですが、さすがにHDDがいっぱいになってきたので先日来色々と試してみました。結果が良かったので書いておきましょう。

元々80Gしか無かったのですが、数年前120Gに交換しています。今時の常識からいったらショボイのですが外付けHDDを2台付けたりして何とかやって来ました。それでも90Gを超えてくると・・・ちょっと焦ります。(汗)

これはどうにかしないと、うかつにソフトを入れられない・・・ということで、やってみたのが2つ!

その1、 「システムの復元」で使うHDD上の領域を最少(1パーセント)にした。

やってみたらと何と9G程も増えました!!復元ポイントは半月ほどしか残りませんが、実用上充分かな?月1回バックアップもしているので問題無しと言う事にします・・・。

その2、 DLして保存していたソフト類を外付けHDDに移動した。

ソフトをインストールしている時の手順を見ていると、大抵「プログラムファイル」に「保存」しているように見えます。と言う事は・・・DLしておいたオリジナルのファイルは不用では???と思い付いて試してみました。やってみたら・・・何と10Gほども増えました!!ま〜知っている人には「常識」だったのでしょうが・・・・。(汗)

ただ・・・インストールしないで使っているソフトはルートが変わってしまうため使えなくなります。使えなくなったり、ショートカットアイコンの「絵柄」が消えた様なソフトは元に戻しましょう。数的には少ないはずですので大丈夫です。

ということで、合計20G近く増えました。特に難しいこともありませんのでお薦めです。

動画やDTMへの対応を考えたら、さっさとPCを買い換えたいところですが、あいかわらずお金とは縁が無いし、ここまで来たらXP暦10年!!を達成したくなってきましたので、当分これで行くつもりです。(笑)

2011.05.03 Tuesday

プロバイダー変更

世の中10連休なんて会社も多いようですが町工場はそうもいかず、手取りが減って困るという社員も多い中、まずまずの5連休を過しています。(汗)

日曜日は午後から葬式が入り、昨日は昨日で午後から予定が・・・今日も朝からお風呂場の大掃除をやったりで、ボンヤリ過すとあっと言う間ですが、そうでなくてもあっという間に終わりそう?(笑)

昨日の午後はネットの光回線を変更するための工事が入りました。今まではNTTの「フレッツ光」だったのですが、この度当マンションでもKDDIの「auひかり」も繋がる事になり、折から代理店の説明会が行われた場での契約したのが先月中頃?

フレッツ光でも特に問題はなかったのですが、携帯が「au」だったりすることもあり、色々まとめるとかなりお得!と言う話があっての決断でした。コレを機会にNTTの固定電話もauのIP電話に替えました。「停電で使えない」からとNTTにこだわっていたのですが、今時携帯もあるし・・・特に問題無しということで・・・「電話利用権」の関係で「休止」ということにするのでNTTへの月々の支払いは無くなります。

回線は「auひかり」にしましたが、プロバイダーもコレを機会に替えてみました。プロバイダーなんてどこでも同じと思って同じauのプロバイダーにしようかと思っていたら、代理店の方から「So-netだったらキャッシュバックがありますよ〜!」と甘いお誘いが・・・で・・So-netに決定!(笑)

商品券5000円他のお土産セットをいただいて帰宅したのですが、中に何やらぬいぐるみが・・・。



これは・・・いわゆるポストペット・・・モモンガ〜・・・じゃなくてモモ缶じゃなくて・・・モモ?(笑)

ボタンの目がなにやらキュート・・・。

昨日は、午前中にNTTの会員サービスで溜まったポイントをmoraの購入クーポン?や震災の募金に振り替えて消化し、午後は回線の切り替えに伴い「配線確認のため在宅願います」とのことだったので夕方まで待機していました。事前に配達されていたモデムを繋いで待つことしばし・・・4時頃工事担当者来て・・・1時間程で終了・・・。

置き場所に困る?NTTに比べると4倍位も大きなNEC製端末には笑いましたが、LAN端子が沢山付いていたのでPCの他にTVとビデオも繋いでみました。無線LANも考えましたが指定されたNEC製LANカードは評判が良くないので諦め、10辰LANケーブルを引き回してPCまで接続してスイッチオン!!

フレッツと同じように「広帯域接続」を自分でセットアップしたのですが・・・何故か繋がりません!(汗)

アカウント名とパスワード・・・アドレスが違うのか??色々やって・・・諦めてSo-netのお姉さんに聞いてみると・・・。

「IEを立ち上げてください・・・」

お・・・・繋がった・・・・・・・。(汗)

と言う事で、「ホームゲートウェイ」とかいうモデム内蔵ルーター?を接続した時点で繋がるようになっているのでありました。(笑)

試しに繋いだTVは・・・データ放送?の情報がかなり増えます。NHKの場合子供向けゲームなどもあります。ビデオは・・・「アクトビラ」とかいうサービスに繋ぐとバンダイチャンネルやNHK他のビデオが見られます。クレジットカード情報を登録して会員になるシステムのようですが、ネット配信と同様に少し古いコンテンツはほとんどが「無料」第1話のみ無料という様な作品が多い。有料コンテンツは1本100円〜300円ほど?・・・今の所SD画質が多いけど新作にはHD画質のものも増えてきそう。

ビデオはPCからの操作も可能で、録画したもののタイトル変更や削除などもできるし、携帯からの録画予約その他、色々できるようで繋いでおいて損はないか?但し・・・待機電力が増えるらしい・・・。

ちなみに・・・接続速度は・・・まだまだ利用者が少ない為でしょうが、フレッツよりちょっと早いと思います。数字の上では80M位出ますが実感的にはほとんど気のせい?の場合も多いかな・・・。今のインフラの状態では本来の「光」の速度は出ないでしょうから大きな期待は禁物です。電話局が近いなら実用的にはADSLの8M位で充分でしょう。

昨日はこの工事の後で、以前のプロバイダーに解約の手続きをして終わりました。NTT関係の解約はauでやってくれるらしい。

そうそう、ちょっとした後日談も・・・。

契約後、改めてSo-netのHPを覗いたところ盛大にキャンペーンやってました!良く見ると金額が随分違う・・・そうか代理店じゃなくてHPからだったらもっと貰えたんだ〜!!(汗)人件費もかかるんだから当然ですが・・・ちょっとだけ残念・・・。

う〜ん・・・モモ君・・・君って・・・しめて数万円の価値があるということになるのか??!!

悔しいから・・・ちょっとだけ・・・つぶやいてみました・・・。(笑)

▲top