雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2014.10.04 Saturday

ひさしぶりに高尾山

昨日は会社を休みました。元々は妻が「休みだよ!」と言っていたのでそれに合わせたのですが、久しぶりの有給消化なのでちょっと複雑です。(笑)

当初泊りで出かけようかと計画していたのですが、天気も今一で何だか面倒になって日帰りに変更し、3年ほど前に初めて行った高尾山に、圏央道が伸びたこともあって行ってみる事にしました。

自宅から、最寄りの高尾山インターまで1時間ほど?インター出てから5分ほどで駐車場に付くのでずいぶん楽になりましたが、余りに楽すぎてこれで良いのか?と素直に喜べないのはどうなんだろう??(笑)

駅前の広場ではモモンガ・・・じゃないムササビがお出迎え・・・。(汗)


駅のトイレに寄ってから前回も利用した1号路を進みましたが、ひたすら続く坂道にめげそう・・・齢か・・・。(汗)

ケーブルカー駅の前で一休み。湿度が高めで遠くの都心部はほとんど見えませんでしたが、ソフトクリームを食べたらちょっと元気が・・・。


今回はその先から北側の4号路を行ってみました。このコースは途中に吊り橋があると言う事で選んだのですが、斜面の途中の道をひたすら進むので快適です。

吊り橋は短いながら結構頑丈な造りで「スリル」とは無縁かな?(笑)かなり下に流れている沢も水量は少ないので少々物足りない感じです。


頂上に近づくと小学生くらいのグループが数百人規模でいる雰囲気・・・11時位に到着しましたが、日陰を探すのにちょとお苦労したほどでした。


頂上から西側を見ると薄曇りながら視界も良かったのですが、富士山の辺りだけ雲が出ていて一瞬頂上が見えた後は雲に包まれてしまいました。


お昼を食べて下山しようとしていたところ、少し離れた場所で食事中の方々を見るとなにやら変な物がいます・・・これって・・・???


どうやら、餌をねだることを覚えた狸のようで逃げる様子も無く、「危ない」感じも全くしなかったのが拍子抜け。それでも、野生独特の緊張感も感じさせるのは「サスガ」と言うべきかな?(笑)

帰りは南側の「稲荷山コース」を選びました。ひたすら下るだけの楽なコース・・・のはずでしたが、最近「膝」の具合が悪い私にはちょっと酷な選択でした。3分の1位は平坦な尾根筋ながら、それ以外はサイズの大きい階段や木の根、砂利や傾斜のきつい段差などで膝への負担が非常に大きくて辛かった・・・。(汗)


とは言え高尾山です・・・1時間半ほどで下まで行けました。膝もギリギリもってくれて助かりました。

下ではお土産屋を見て回り、川沿いのお店でお団子&飲み物&ソフトクリーム等々・・・何気に甘党・・・。(笑)

登る前は蕎麦でも食べて帰ろうと話していたのに、疲れた体が求めたのは違ったと言う事ですが、嬉しかったのは美味しい甘酒が飲めたこと。麹から作った「本物」を冷やし、かすかにシャーベット状にも感じられる状態で供される「冷やし甘酒」はまさに「甘露」でお勧めです!!次に来た時もまた飲みたいと思います!

という事で二人で出かけた秋の一日・・・ちょっと暑かったし、予想以上に辛いコースでもありましたが、疲れた後の甘酒に救われました〜!(笑)

これからの季節・・・お出かけの参考になれば・・・。





2013.11.23 Saturday

秋を満喫

今日は快晴!!久しぶりに妻と出かけて来ました。

場所は車で30分程・・・20年位前に家族でキャンプに行ったきりでしたが、桜の季節にはすぐ隣の川岸までに来ていました。秋になると「紅葉狩り」の名所として近隣では有名なのですが、隣接するバーベキュー場専用の河原で駐車場が有料だった為に縁が無く・・・昨日の新聞で、週末に観光イベントがある(駐車場無料!)と知っていそいそと・・・。(笑)

で、出発してすぐ気付いたんです・・・カメラが無い・・・と。(笑)

面倒なので、以下携帯のカメラで済ませました・・・。(汗)


駐車場に車を置いて無料サービスの「甘酒」を頂き、イベントの売店で「おまんじゅう」と「焼きおにぎり」をゲットして出発。橋を渡り山道を歩き河原に降りて・・・と、トータル6キロほどの道のりを3時間ほどかけて歩きました。



歩いてみて初めて分かったのですが、遊歩道や休憩所が整備されていて立派なハイキングコースになっていました。今まで知らなかったなんて勿体なかった・・・と、正直思いました。(汗)



午前中の10時頃という時間だったこともあって日差しは弱め、影も多く河原の色も冴えません・・・。谷間は時刻による日差しの影響が大きいけれど、土地勘も無い初めての場所ではいかんともし難いですね・・・。



コースの途中には与謝野晶子の歌碑があったり・・・。



標高180m程の小山があったり・・・。



肝心の紅葉は・・・正直いって今一・・・色、量ともに物足りない状況でしたが、河原に降りると綺麗な水面が見られました。



実は、携帯のカメラでは白飛びしてしまってそのままでは使い物になりませんが、ライトルームで補正して無理やりそれらしくしています・・・。(汗)



谷底は望遠レンズが無いと無理でしたが、岸辺に立てる河原はこんな風に中々良い感じに撮れます。



足元ばかりではなく、ちょっと見上げて見ると・・・それなりに楽しめます。



昼過ぎには帰宅しましたが、近場で楽しめる場所が発見できてよかったと思います。年間を通して行ってみたいですね。





2010.08.15 Sunday

ノンビリキャンプ

一昨日から昨日まで家族3人でキャンプに行ってきました。

場所はいつもの所です。子供が小さい頃は毎回違うところに行って行っていましたが、新規開拓も面倒になって、いつしか3ヶ所ほどのキャンプ場を転々とすることに・・・。(笑)

例年高速道路が混むのでルートの決めるのに悩みましたが、今回は最初から最後まで渋滞がありませんでした。行きも帰りも3時間程で着いてしまいましたね〜。軽井沢の中心部に向う道は相変らずの混み方のようでしたが、逆方向は何故か?ガラガラで拍子抜けするほどでした。(汗)

標高1200辰慮獣呂狼げ垢25度位?台風のせいか?空は雲が厚く、いつ降り出してもおかしくない状況でした。

チェックインが1時なのに、着いたのが11時だったので、近くの駐車場で一休みし、周囲をぐる〜りとお散歩して時間をつぶしました。



裏の岡に登ると・・・浅間山は雲の中でしたが、南の方向は比較的雲が薄く、結構遠くまで見えました。手前はもちろんキャベツ畑です。



チェックイン後1時間ほどでテントなどの設営が終り、後はノンビリ本を読んだり昼寝をしたりして過しました。夕方には早めに近所の温泉に入り、夕食は簡単にバーベキューなど・・・途中のスーパーで買った果物や野菜もあって結構豪華でした!(他所様と比べなければ・・・ですが。)

食後は焚き火をしながら・・・しみじみと線香花火などを・・・。2日間を通して結局晴れることはなく、期待していた流星群はもちろん、星空さえも見られなかったのでせめて線香花火の瞬き位は写真に残しておきましょう・・・。



夜間の気温は20度を切った?去年に比べると随分暖かかったのですが、Tシャツに短パンでは寒く、長袖とズボンに着替えました。去年は忘れて困ったので良かった〜!

夜半から朝にかけて時々パラパラと小雨が降りましたが大きく崩れることもなく、朝食も早々に撤収して帰って来ました。実は午後には上の娘が帰宅するので、その準備もしなければならない、という事情もあったのですが・・・チェックアウトが12時なのでギリギリまで居ればテントなども乾くのに、いつもの事ながらせわしない〜!(笑)

下の娘も来春には就職してしまうのでこれが最後になりそうです。来年からはどうなるかな???今度は本当にノンビリしたい・・・と色々思った私ではございました。(汗)

2010.08.07 Saturday

キャンプ道具と針仕事

今度の週末には例年通り家族でキャンプに行く予定です。皆忙しいので1泊だけですが、子供も行くのはこれが最後になりそう・・・。

今日は燃料や器具の点検とメンテナンスを少々・・・。

まずは照明器具やラジオの電池チェック。もう何年にもなる代物ばかりなのに、全て一発でOKです。元々使った時間なんてたかが知れていますけど、液漏れもしないで十数年というのは大したものだと感心しますね。

次は2台あるガスランタンのマントルの状態・・・これもOK。あれって結局はただの「灰」の塊なんですが・・・これも凄い寿命です。(汗)

燃料と器具の点検は・・・面倒なので簡単に。

バーナー用のホワイトガソリンは・・・タンクを振ると音がする・・・OK。(笑)

ガスのボンベは・・・重量を量るのですが、1本はほぼ満タン。他の2本は・・・ほとんど空?ま〜簡単な調理と照明だけだから・・・とりあえずこれで行ってみる。3本300円位のカセット・ガスを買ってきて充填することも出来ますが、他に使い道がないボンベを抱え込むのも考え物なので、ガス欠になったらそれまでのことと割り切ってしまいます。最悪現地で買えますし・・・。

器具自体の着火テストは・・・暑いのでパス!(笑)最悪その辺の木の棒でも燃やせるし・・・。(汗)

テントとタープの状態は・・・これも面倒なのでパス!去年しっかりと乾かしてからしまい込んだから大丈夫・・・多分。おっと・・・大型テントは2年ぶりだけど・・・大丈夫・・・多分・・・。(汗)

最後はポールやチェアの点検。ポール類はやたらと本数があるんだけど・・・多分大丈夫!

チェアは?

おっと20年以上も使っている?ガタパウトチェアの座面がほつれていたっけ?ポールと座面を繋ぐ部分のほつれなので直しておきたいとずっと思っていたのですが、ナイロンの生地がやたらと硬くて普通の縫い針では歯が立たない!!手元には同じく20年くらい前に買って一度も使っていないステッチャーがあるので、今回初めて使ってみる事に・・・。

このステッチャー、アメリカ製であの頃1500円ほどしていたものです。西部劇などでも、カウボーイが焚き火にあたりながら革製品を縫っている場面で見られた道具かな??同じメーカーのHPがあって、全く同じ製品が今でも売られている事に驚きましたが、使用方法を説明する動画もあるので興味のある方はどうぞ。日本ではA&Fという会社が代理店?アウトドア用品店で購入できるでしょう。

早速やってみると・・・う〜ん・・・何とか縫えましたね。見た目は・・・ちょっとワイルドですが・・・。(笑)鑞引きの丈夫な糸ですから、タープなど他でも使えそうです。買っておいて良かった〜さすが自分!!(笑)

ということで、汗をかきながら色々やってみました。後は現地でのぶっつけ本番です。何かトラブルも起きるでしょうが、それを楽しむくらいの気持ちでいた方が良いですね。完璧を求めると疲れるだけですから。

そうそう!木陰での読書用に本を借りてきましょう。これこそ一番大事なキャンプアイテムです。☆を見るための星座表もいるかな?・・・そう言えば、13日の早朝には流星群が流れるらしいのでそれを見ると寝不足で出かける事に・・・木陰で昼寝も捨てがたいし・・・ちょっと思案のしどころです。(笑)

2009.08.15 Saturday

一泊キャンプ

昨日の朝から本日午前中まで、嬬恋村までキャンプに行ってきました。娘は「バイト!」の一言だったので・・・始めて妻と二人切りで・・・。

う〜ん・・・どうなんだろう・・・と微妙でしたが・・・。(笑)

8時くらいに出発して、いつものように中軽井沢経由で北上しようとしたのですが、軽井沢インターの出口ですでに渋滞!!迷いましたが、次の佐久平パーキングまで行き、一休みしてからスマートICを通って18号線の「追分」までいくルートを通ってみました。スマートICって・・・ETC専用出入り口ですが無事通過出来ました。いや〜苦労のかいがありました〜。(笑)しかし・・・困ったのが・・・追分から中軽井沢までが大渋滞で・・・。(汗)

分かってはいたんですが、距離的に近いから・・・と思ったのが間違いでしたね。追分じゃなくて裏道から中軽井沢へ行けば良かったな・・・次はそうしようか・・・。

結局、4時間かかってようやく現地に到着しました。

現地の天候は「晴れ!!」ほとんど快晴でした。標高は1200メートル程で気温は21度くらい??

木陰は涼しいのですが・・・日差しが強烈で・・・焦げました。(泣)



キャンプ場前の湖ではカヤックに乗る子供達がいましたが・・・俺も乗りたい!!とは言えなかった・・・。(笑)



実はここ・・・昔はJRの経営するキャンプ場で非常に快適で良く通ったのですが、経営が変わって規模も大きくなってからは一度も来ていなかったのです・・・。環境は最高なのですが・・・無料のお風呂がなくなっちゃって・・・。(笑)近所に公営?の「温泉」が出来たので遠慮したのか?貧乏人にはちょっと辛いのだ。(汗)



キャンプ場前の湖では釣りやカヤックができるのですが、背後の丘に登ると・・・南側には噴煙を上げる浅間山が!サッカーグラウンドとキャベツ畑、そしてキャンプ場に湖、南に浅間山、北にはスキー場もある何とか山??・・・随分とダイナミックな環境なのです。(笑)

今回は妻と二人切りなのでテントも小振りのものに変更し、装備も最小限にしました。もちろん料理も・・。ま・・・現地調達で少しだけ贅沢もしましたが・・・緊縮財政なのでたかが知れてますね。(笑)

周囲はほとんどが家族連ればかりでちょっと寂しい・・・。二人で周囲を散策し、静かに本を読んで過しました・・・。

驚いたのは・・・犬連れが多かった事!!(笑)昔はほとんどいなかったのに・・・ま、可愛い子犬が多いし、不思議なくらいおとなしかったので良いけれど・・・。

昨晩は日暮れと共に気温が急降下して・・・16度位?寒かった〜!!長袖は持っていきましたが、ズボンを忘れて困りました。月も無く・・・空には満天の星!天の川もクッキリでした。真夜中には雲が出ていたのですが、3時位には又晴れていて・・・頭上には三日月が煌々と・・・朝方の気温は・・・12度??(笑)

朝5時過ぎには日が昇りましたが、南の方角は雲が出ていて浅間山も見えませんでした。

仕方が無いので・・・サッカーグラウンドでちょっと遊んでみました。(笑)



遊ばなくても・・・それなりに綺麗ですよ。(笑)



帰りは、「Uターンの車で高速道路は混む!!」と聞いていたので、今回もそそくさと撤収・・・毎度の事ながら・・・あまりノンビリと過した記憶がないな・・・。(汗)中軽井沢まで1時間と快調、対向車線は・・・早くも大渋滞で・・・ニヤリ。(笑)そう言えば宮里藍が来てたんだ・・・。

8時には出発して、11時には自宅に・・・。即、河原に行ってテントやタープ等の乾燥と整備をしました。さすがに下界は31度と暑くて・・・汗だく・・・。(大汗)

河原の片隅には百合の花が・・・やけに元気に咲いていましたね・・・。



片付けを終えてからシャワーを浴び、二日分の髭を剃り(笑)、妻の実家までお盆の焼香に・・・。そうそう世の中はお盆ですよね。毎年のことでちょっと微妙な時期だけど・・・やっぱりまた行きた〜〜い!!(笑)

2008.08.15 Friday

一泊キャンプ

昨日は一家3人で田舎の方に出かけてきました。当初、娘が付いてくるのも今年が最後かな?と言う思いもあって、昨年と同様に墓参りも・・・と思っていたのですが、今年は秋にも法事があるらしいと分かって墓参りはパスしました。つまり単なるお遊びキャンプです。お盆の時期に遊び回るなんて・・・・ちょっと後ろめたくも無くはないですが・・・・。(笑)

今年は出かける前から波乱含みでした。天気が・・・降水確率100%・・・・。やめようか?関東のキャンプ場に変えようか?と思案しましたが、知っているキャンプ場は今更空きも無いようですし、よくよく見ると関東北部も田舎の方も同じ様な天気でしたので、雨中キャンプを覚悟して出かけてきました。

8時半頃出発し、現地到着は12時ちょっと前。何とそのまますぐにチェックイン出来ました。1時チェックインの所だと、入れろ入れないともめますが・・・良かった〜。

山の上は気温25度位で心地良い風が・・・天気も・・・良いぞ!!??どうやら雨雲は北に逸れて行った?やはり・・・日頃の行いのせいか・・・??(笑)

サイト脇にはヤマユリが元気に咲いています・・・。




雨が降り出す前にテントとタープの設営を、と焦ったのですが一時過ぎには完了。さすがベテラン!!(笑)これで安心とのんびりしている内に・・・ちょっと風が出てきて・・・次第に雲行きが怪しくなって、遂にはドッと降って・・・晴れました。(笑)その後も雲の流れは速く時折パラパラと・・・。見ていて飽きない雲の流れです。




夕暮れが近づくと天気も不思議に安定し、夕焼け雲と月の姿が同時に拝めました。



晩ご飯は簡単に、小さなフライパンで肉や野菜を焼いて済ませました。冷凍ピラフに焼きそばにホタテも・・・。簡単だけど結構豪華〜!!(笑)昔は大きな鉄板や炭火を使ったりしましたが、今ではそんな面倒な事はとても出来ません。電源があればホットプレートを使いたい所ですが、不便が売り物のキャンプ場なのであきらめました。結果的には、小型ガスバーナーと小さなフライパンで手早く焼いちゃうスタイルもグッドですね。手間がかからず洗い物も少なくて済みます。風向きが変わりやすかったり、バーナーのコントロールが難しかったりして、何となく焼き担当が私になってしまったのが不思議ですが・・・まあ・・良いでしょう。(笑)

食後は月を眺めながら焚き火をし、ついでに花火も・・・。昨年買ったままでしまい込んでいた花火も立派に楽しめましたよ。(笑)



弱い風、ちょっと寒い程度の気温、次々に流れる雲と、南の空に浮かぶ丸い月・・・素敵です。

雲をまとった月の周りに浮かび上がる黄金の輪・・・月と雲が作り出す丸〜い虹の様にも見えます・・・・。




寝る前に周りを見ると月明かりで自分の影が出来ていました。道を歩くのにライトも要らないことに娘もビックリです。そうなのだ娘よ・・・月は偉大なのだ・・・。(笑)

深夜三時半頃、目が覚めました。(トイレです・・・。)不思議に感じたのは、寝る前に比べるとテントの内部が暗い事です。外に出て納得。月が沈んでしまい、頭上には星々だけが・・・。娘と妻も起こしてしばし天を仰ぎました・・・・。オリオンに・・・・オリオンに・・・オリオンに・・・?(笑)天の川も見えましたよ!!(爆)(残念ながら、今回は雨を覚悟していたので星座表は持って行かなかったのです。)

う〜ん・・・中々良い感じの夜の一時でした・・・これがあるからキャンプってやめられないのですよね・・・・。


一夜明けた今朝はまずまずの天候・・・気温は・・・19度・・・・!!!!

寒〜〜〜〜!!!!!(笑)



日が昇るとともに、ウグイスが唄い、ツバメが飛び交います・・・。


日差しによってテントとタープを乾かしたかったのですが、時間とともに雲が厚くなる一方だったので、濡れたままで早めに撤収して帰る事に・・・。出発前に一時間ほどお散歩をし、風穴に入って震え上がって来ました。(笑)お土産は「夕顔の実」と小振りの「瓜」。合計300円とお安いよ〜!(笑)

帰りの高速道路。今日は帰京のピークと聞いていたので「混む前に」と飛ばしました。行きはサンタナでしたが、帰りはディープ・パープルの「Made In Japan」を大音量で聴き、「濃いお茶」を飲んで頑張ったんです!!(笑)

最後はもちろん「BLUE DROP」!

9時半に出発して1時位に帰着。関東は35度???死ぬ〜〜!!(笑)

そのまますぐに荷物を降ろし、河原に行ってテントとタープを乾かします。何でこんな事やってるのだ、と自問自答しながら・・・汗だくです!!!(笑)

困った事・・・・。

腕と足の日焼けが・・・・痛いよ〜〜〜!!!

だから・・・・・・・夏は嫌い・・・・・・。(笑)おてんき

2007.10.07 Sunday

お山へ!

今日こそは!!(笑)

午前中いつものお山へ行ってきました。車で片道40分。9時に出て12時過ぎに帰ってきました。

外に出ると寒い!!??半袖ではちょっと辛いんですが、天気が良いのですぐ暑くなりそうで・・・一応上着も持って出ました。


駐車場から歩いて川を渡り、車道沿いに山を目指す。途中から山道に入ります。

途中風が吹き・・・枯葉がハラハラと・・・秋だな・・・。(笑)次の風が吹いたら・・・どんぐりが・・・バラバラと降ってきました・・・怖い〜!!(笑)

登り道を、妻の後からゆっくり登りますが、途中から「先に行って」といわれました。「くもの巣を払ってね・・・」と。(笑)


キノコも元気!!(笑)


苔も元気!!(笑)


頂上から少し下った東屋の脇には桜が。「十月桜」と札がありました。毎年この季節に見られるんですがこんなに早かったかな??


見晴らしの良い場所から見ると遠くはまだ霞んでいますが、かなり空気が澄んできています。やはり夏とは違います。

早々に下山して家で待っている娘を連れてファミレスでお昼にしました。昨日も大変だったから自分たちへのご褒美ですね。


帰宅してから一人であちこちブラブラ。春にポピーを見た公園に行ってみましたが・・・何もありませんでした。亡羊と広がる草の広場・・・なんだか寂しい光景・・・冬も近いかな??・・・暑いけど。(笑)

明日は雨??妻も休みなんでどうしようか?のんびりDVDでも見てようかな・・・。(笑)足

2007.08.15 Wednesday

おみやげ

今回のキャンプは、元々家族三人で行く予定で食材なども用意していたのですが、都合により私一人で行く事になったのは書きました。その関係で、先週上の娘が来た時に食材もほとんど食べられてしまったようです。(笑)私も1泊だけだし、ほとんど寝るだけと言う感じでいたので特別用意もして行かなかったんですが、行ってみるとやはり・・・欲が出ます。(笑)

地元のスーパーを覗いてみると・・・あるんですよ・・・色々と。新鮮な野菜、果物、変わった食材・・・思わず目移りしてしまいました。(笑)とうもろこし、ナス、梨、夕顔の実、鯨の肉!!地元産牛肉、そして地酒!!(笑)田舎だけに安いし新鮮です。

幾つか買って食べて見ましたが、帰りにお土産に買って帰ろうと思ったのが、肉と梨と夕顔の実ですね。帰りにお店に寄ってみましたが・・・残念、肉がまだ出ていませんでした。時間的に早かった??結局梨と夕顔の実を買って帰りました。

梨は「八幸」という「二十世紀」に似た種類のもの。いけます。夕顔の実は道路沿いの露店でも売っていたんですが、大きすぎて・・・。10センチ位に太さで50センチ位の長さの物が多いんですが、それだと・・・冷蔵庫に入れにくい!!(笑)小振りのものをスーパーで購入しました。

いつものキャンプだと食材もほとんど持ち込むんですが、今回のように地元で調達というのも良いですね。タイミングによっては問題もあるかもしれませんが、ほとんど大丈夫でしょう。次回のキャンプでも試してみたいですね。

帰宅して食べた夕顔の実の味噌汁。マッタリとしたシンプルな味は堪りません。夏バテ気味の方にはお薦め・・・氷を浮かべて冷やすと・・・最高です!!(笑)実はこれ、自分に対する最高のお土産なんです。(笑)食事

2007.08.14 Tuesday

2日目

5時半起床・・・さ、寒い・・・・。(笑)長袖を着る。暑い寒いと忙しい?(笑)



ウグイスがテントの横で鳴くんです・・・上手いんですこれが・・・。うるさいなんて・・・言えません。(笑)



顔を洗い、今度こそカップ麺で朝食を済ませる。(笑)昨日買った梨も食べる。ジューシーで美味い。

6時半に出発!!と言っても帰るわけではなく、お散歩ですね。このキャンプ場は大変大きく、周りには大きな湖や山がありお散歩コースになっているんです。10年位前にできて、私も何度か通いました。ですからお散歩コースもお馴染みなんですが、今日はいつもと逆のコースを歩いてみました。背後の山に、正面側から登り、後ろ側をゆっくり降りてくると言うコースです。このコース結構キツイ!!時間的には1時間くらいですが。正面から行くとほとんど直登するようになる。もちろん道はありますが・・・。下の写真の山ですが、ちょうど見える面を真直ぐ登っていきます。




あえぎあえぎ、一歩一歩登るんです。下ってくる時は楽なんですが、急坂なのでちょっと怖いコースです。油断すると転げ落ちる位の道です。とてもお散歩とは言えません・・もう・・・汗だく・・・。(笑)でも15分ほどで頂上です。展望台から見る朝の景色は素晴らしい!!手前側のほとんど全てがキャンプ場です。遠く向こう側は「日本一の河岸段丘」と異名をとる場所です。




頂上の反対側はブナの林の中をゆっくり降りていきます。木陰は涼しく汗も引いていきます。



実は、下に着いたら行きたい場所があったんです。風穴です。一言で言えば天然冷蔵庫ですね。この山のように、いわゆる柱状節理が横に出来ているような山では、岩と岩との間を空気が流れ、天然の冷蔵庫のように冷たい空気が噴出す場所が出来る事があります。ここにもそれがあり、真夏のオアシスになっているのです。早速行って見ましたが・・・さ、寒い〜!!(笑)痺れるような冷気が漂い耐えられません〜〜!!(爆)温度計が無いから分かりませんが5度くらいの感じか???早々に逃げ出しました・・・。(笑)



サイトに戻り、一息ついてから撤収です。テントを裏返して完全に乾燥させます。今日も朝から強烈な太陽が出ていて撤収日和。良い朝です。(笑)あ〜あ・・・汗だく。(爆)

実は、今日は昼近くまで居ようかと思ったんですが、ラジオでNHKのニュースを聞くと「午後から混む」と言うので、早めに帰ることにしました。高速に乗って、下り坂の勢いを殺さないように「適度に」加速!!(笑)エンジンもうるさいので、眠気覚ましも兼ねて大きな声で歌います、もちろん「プリンセス・プリンセス」!!(笑)かなり・・・声が出るようになりました・・・。(汗)

頑張れば昼には家についてしまう位の距離なんですが、さすがにおなかが空いたので途中でお昼を食べ、家に着いたのは1時位かな?さっさと後片付けを済ませ、妻の実家に行きお線香をあげてきました。

決して遊びで行った訳ではない・・・と思う今回のキャンプ。(笑)初めて一人で行ったんですが、結構楽しかったぞ〜。妻と娘達は、これからはあまりついて来ないのではないかと思うので、良い予行演習だったかな?(笑)小物の忘れ物がいくつかあって困ったけど、何とかなった。次回は大丈夫だ!!(笑)工具

2007.08.14 Tuesday

1日目

昨日は朝8時に出発。直前までCDを作ってました。最近の聞き物をMP3に変換してCDに焼こうとしたんですが・・・遅い!!(笑)変換自体に40分位?CD-RWを使おうとしたらフォーマットに50分??途中で止めてCD-Rにしましたが、最後の終了処理で固まってしまいました。しばらくしたら動き出し何とか終わりましたが・・・車中で聞いたら一部のみ音は出ましたがあとはダメ!!どうも終了処理が失敗していたようです。

教訓・・・急いでも、PC速くはなれないよ。クリック一つで固まって終い!!(笑)

という事で、ケツメイシと「プリンセス・プリンセス」その他をBGMにして出発〜!!(笑)

良いねケツメイシ。村山早紀さんも作品の中で「さくら」をモチーフに使っている位で、中々の聴き応えだ。淡々とした音楽・・・淡々とした人生を送る人々への応援歌のようで良いね・・・。淡々としたリズムは地球の、あるいは心臓の鼓動に通じるものが・・・。生きるってことは・・・心臓が止まらないって事だからね。(爆)

午前中はお墓に廻って掃除をし、花と線香をあげてきた。ピーカンの天気!!ユリの花が凄い勢いで咲いていた。車を運転していても右腕と太ももがチリチリとして辛い〜!!(笑)仕方なく腕にはタオルを巻き、ももにもタオルを載せてしのぐ。



キャンプ場のある町に入ると、車の外気温計が示す温度は39度???!!!!!オイ〜!!冗談だろ〜??!!(笑)ま、いわゆる一つのフェーン現象ですな。

スーパーとコンビニで買い物をして山に向かう。クルクル廻りながら昇っていくと・・・気温が見る見るうちに下がっていく。標高800メートルのキャンプ場は33度!!う〜ん・・・計算どおり??(笑)100メートルで1度下がると言うからね。

チェックイン後1時間ほどでタープとテントの設営完了。小さなテントにしたから簡単だ。あたりを散歩すると、早くも夕暮れの雰囲気だ。



晩御飯はカップ麺で済まそうかと思ったけど・・・一人ですからね。ちょっと贅沢した。買い込んだ牛肉、ホタテ、ナス等をフライパンで調理。と言ってもタレをかけて焼く(と言うか煮る??)だけ。地酒をオンザロックでチビチビやりながらいただきました。う〜ん・・・病み付き〜〜〜〜!!(笑)一番好きなのは・・・ナスだね。(笑)ジューシーなナスにかなうものは無い!!(笑)写真には肉は映ってませんが、オイルを忘れたので、最初に肉を焼きその油で他を・・・と言う事です。かなり焼き色ついてたんですが柔らかい!!良い肉だ!!(笑)ホタテは結構量があって(1人前なんて売ってないのだ)・・・食べすぎ・・・。(爆)



夜半、空を見る。

快晴、新月、関東と違って光害も無し!!これ以上の好条件は滅多に無い夜です。天の川もくっきり見えます。もちろん流星群を探しましたが・・・。10分に1個あるかどうかでしたね。(笑)チラリと見えるやつ、ビュンッと音でも聞こえそうなやつもありましたが・・・。深夜3時半ごろにはオリオンとスバルも見えてきました。ほのかに空も明るくなって・・・。こんなに星を見たのは何年ぶりかな??

あ、星の写真、撮りましたが・・・小型デジカメだとダメですね。モニターのドット抜けにしか見えません。(笑)月

▲top