雪太郎のつぶやき、あるいはプリンセス達の花園

あ〜!!おじさんなのに、「プリンセス・プリンセス」に嵌ってしまった〜〜!!(笑)
美しいもの、面白いもの、切ないもの、考えさせる物・・・。一人が好きだけど、独りじゃ寂しい。そんな私のつぶやき・・・・。ちょっとキモイかもね〜。
クラシック音楽が苦手な人にはお薦めできません。暗いのが嫌いな人にはお薦めできません!!お子様にもお薦めできません!!
[謝辞]
父と母に、家族に、多くの慰めと喜びを与えてくれた、過去、現在、そして未来の芸術家達に、感謝!!
[おことわり]
本サイトはAmazon.co.jpのアフィリエイトプログラムに参加しておりますが、「紹介料放棄」の契約を結んでおり、分類上は「非商用」サイトとなります。
スパム対策のため、トラックバック元の記事に当方の記事へのリンクがない場合はトラックバックの受付はできません。

Since 2006. Sorry Japanese version only.

<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.10.03 Saturday

何だか凄い!F-1鈴鹿GP

おっと随分と間が空いてしまいました・・・。(汗)

今週はJUGEMのトラブルで投稿が消えてしまったり、私のデスクの蛍光灯が切れてしまったり(笑)で大変でした・・・。今日も色々と予定があったのですが、キャンセルになったので急に暇になりました。

昼寝の後でTVを付けてみたら鈴鹿からの生中継が始まっていました。そう言えば、今年は一度も放送を観ていませんでしたね・・・。(汗)

新聞にも載っていましたが、今回の鈴鹿GPは、予選とレースの両方が生中継されるのですね。かなり「危ない」決断ですが、フジTVも視聴率回復に躍起になっているお陰かな?(笑)

途中から観たのですが、ルールも今までと違っていて浦島状態でした。(笑)10分程の予選が3回あるのか?2回目の途中からの視聴でしたが、どうやらすでに一回赤旗中断になっていたみたい。ほほ〜中々激しい・・・面白い状況の様だ・・・と思っていたら、観ている内に最終コーナーの立ち上がりでTOYOTAの1台がクラッシュしてしまってまたまた赤旗中断に!

ドライバーが自力で脱出出来ず、シートごと救出されるという近年珍しい?緊迫した場面に!

予選一回毎に遅い車は落とされる?らしいという厳しいルール?3年振り?の鈴鹿で経験者が少なくなった上に、コース幅が狭くて逃げ場がないコースの形状も重なってのトラブル続出ってことかな?

最終3回目の予選はレース本番と同じガソリン量で行われるらしく、どうなる事やらと思っていたら途中で時間切れとなって放送が終わってしまった。しかも、終了直前にまたもやクラッシュ(マクラーレン?)していたみたい・・・。(汗)

最近のF-1は車もドライバーもレース戦略も、全て緻密な計算の上に成り立っているように感じて、昔の、大物ドライバー達によるダイナミックなレースは期待できないのかと思っていたけれど、今年の鈴鹿は一味違いそうです。ドライバーたちも命懸けだからクラッシュは望まないけれど、「激しいレース」は期待するところですね。

日本人ドライバーは・・・中嶋一人か???

ちょっと寂しいけど、明日のレースは観てみよう・・・。

2009.05.17 Sunday

ETC取り付け

高速道路の「土日1000円!」の大盤振る舞いで、連休はどこも大渋滞だったようですね〜。年に数回しか利用しない我家ですが・・・良い機会だから・・・付けてみようか〜?と言うことになって昨日は頑張ってみました。

もちろん、会社は相変わらずですので・・・給付金のお陰です〜。(汗)

お店をまわってみるとどこも売り切れで、予約さえ受けないところが大半。今頃来ても遅いよな〜・・・と諦めかけていたら、新聞チラシの中に「予約可」という所を見つけて早速出向いたのが1ヶ月前の話。(笑)

ゴールデンウィーク前は「絶対無理」だと思ったので「夏休みまでに来れば良いですよ〜」と店員に言って、お互いに苦笑して終わったのですが、意外に早く?先日「入荷」の連絡が来て受け取ってきました。

買ったのは三菱のアンテナ一体型で、これが一番安かった!NAVIと連動して色々便利な機種もあるようですが、たかが「精算機」ですからこれで充分です。

本体とセットアップ料金を含めて合計1万円ちょっと。まだあまり普及していない数年前だったら、助成金も簡単に使えて安く買えたようですが、今のご時世では無理みたい・・・?(汗)

取り付けは自分でやるつもりでいたので、箱のまま持ち帰りあれこれと考えてみました。問題は電源の接続をどうやるかという点だけです。説明書を見ると、シガーソケットの内側やオーディオの裏側に接続するような図が書かれているのですが、これは結構大変。一番簡単なのは、シガーソケットに「プラグ」で接続することなのですが・・・。

実は受け取る時にお店でちょっと相談してみたのですが・・・「電気的には問題ありませんが、それはダメです!」の一言。(汗)話を聞いてみると、「法的にまずいかも」と言う事らしい。はっきりとは言わないけれど、「車毎にセットアップしている意味が無くなる」から、という事のようですね。確かに、料金の支払いはカードで決まるけど、車種の認識は車載器で決まるだろうから・・・軽自動車用にセットアップした車載器を大型車に付けたりして料金を誤魔化そうとする人間がいるだろうな・・・と思って調べてみたら・・・もう捕まっている人間もいるみたいだ・・・。(汗)

そう言えば・・・我家にも妻用の軽自動車があるけれど・・・。(笑)

このような例は「有料道路事業者が定めるETCシステム利用規程」違反であり、「道路整備特別措置法」違反で同第58条に基づいて刑事罰(30万円以下の罰金)が科されるということもあるらしい。「関係者に見つかると問い正されるかも知れません!」という店員の言葉からは「プラグでもOK」という言質を取られないようにしているとも感じるので、しつこく聞くのもかわいそうかな〜?とも思い、「分かりました。この話は聞かなかったことに・・・」と言って早々に帰宅。(笑)

不正を働く事とプラグを使うことは全く別の事だから問題無いと思うけど(ETCシステム利用規程には「車載器メーカーが示す方法により自動車に取り付けること」という一文があるが)、何となく気分が悪いのできちんと配線することにして、車の取説やサービスマニュアル見て検討しました・・・が・・・気付いたのは・・・取説ってほとんど使えない!という事!(笑)

アメリカのように広い国だと、故障時には自分で直すしかない!という「伝統」があるから、マニュアル類も整っていることが多い(最近のことは分からないが)と思うのですが、国産品は「万一の時、責任を問われる」のを嫌いますからね。仕方なく、新車購入直後にディーラーに無理を言って資料のコピーをとったり、オークションで探したりして自分で揃えておいたものを引っ張り出しました。

そして・・・以前NAVIをいじった時にも苦労しましたが・・・ダッシュボードの中身って、空調ダクトがいっぱいでほとんどジグソーパズルみたいだし・・・とにかく手が入らなくて苦戦!(汗)

車載器をダッシュボードの上にある蓋付き物入れに安置しましたが・・・ここまでで何と3時間!(笑)パネルを外し、NAVIを裏から押し出し、物入れを外して配線穴を開け・・・と、考えながらやってるから時間は掛かるし、バリバリと音を立ててパネルを外す時など壊れないか?と神経を使うから大変です!説明書には取り付け角度等について細かく書いてありましたが、要するに「電波が届けば良い」はずなので、いざとなったら簡単に外せるように、底面にスポンジを貼り付けて「置くだけ」の状態で済ませました。このスポンジ・・・吸湿でボロボロになるかも・・・とちょっと心配だけど・・・。(汗)

問題の電源・・・実は、手元の資料をみても肝心の部分が分からずこの時点では断念!アースの線のみ手近な鉄板にボルト止めし、電源の線を引き出した状態で中断しました。

NAVIのコネクターや電源周りの図面がないと無理かな〜ディーラーに行って見せてもらおうか・・・と思い始めたのですが、ヒューズの部分から電源をとれたら簡単だ!と気付いてお店に行って部品を探してみることにしました。すると・・・。

ヒューズ自体に電源取り出し用のコードがついた部品を発見!

コレダコレダ!!と、300円ほどの部品を買い求めて帰宅。購入した部品をアクセサリー用ヒューズと入れ替え、電源線をカプラーでパチリと接続。あとは余った線をチョチョイと縛り、カバー類をまとめて・・・1時間ほどで完了しました。(笑)

早速キーを回してみると・・・ランプが点き、ブザー音に続いて「カードを入れて下さい」と優しいお姉さんの声が・・・。

成功です!しかし・・・カードって!?(笑)

そうそう、カードはまだ入手していないのです。先日ネットで手配しましたが、1週間くらいは掛かりそう。以前から使っているクレジットカードの「追加カード」という形なので無料ですが・・・とりあえず夏まで使う予定無いからね〜!(笑)

後は、念のため、後日お店に車を持っていって実際に電波を検知するかどうかの簡単なテストをすれば完了らしい。もちろん自信があるなら無用だけど・・・そういう方は・・・いざと言うときのことを考えて「共用ゲート」を選びましょう!(笑)もっとも・・・お店に持っていっても説明書通りの取り付け方をしていないと、「お店としての保証はできない」と言われるかも知れませんが・・・。

さて、作業としてはこれで終わりですが、年に数回の利用ですし、キーを回すたびにピーピー鳴ったりお姉さんが囁くのも鬱陶しいし(笑)(音は消せるけど)、ほとんど使っていないのにバッテリーを消費するというのは気に入らない・・・。今になって、やはりシガーソケットを使ったほうが良かったかな?なんて考えてもいます。ヤフオクを見るとその手のものも沢山出ているし・・・これから購入するという方は考えても良いかな・・・。もちろん、「規定」のこともあるから自己責任です!

面倒な事は嫌!と言う方は、迷わずお店やディーラーで取り付けてもらいましょう。

後片付けを終わって一休みしていたら、妻が私の手を見て「血が出てる」と優しい一声。良く見たら、あちこち擦り傷だらけ・・・狭い場所での「悪戦苦闘」の証拠で、いかにも「仕事をした!」いう気がしましたので、とりあえず今回はここまでとしよう・・・。使い心地によってはON/OFFスイッチを付けたりしようか?とも考えますが、それはまた後日だね。

と言う事で、土日1000円にしろ、給付金にしろ、「ありがたい〜!」なんて思うのは馬鹿な話で、そのうち税金で巻き上げられるのは自明の事。あまり気が進みません が、その手に載るか!と言えるほどお金持ちじゃないし・・・。(汗)毒を食らわば皿までも、と言う事で国家財政破綻の片棒を担いでみました〜。(笑)

目指せ〜!借金1000兆円!!(笑)

2007.11.11 Sunday

美しいWRC

昨日は仕事だったので、録画しておいたビデオを観る。「2007WRC世界ラリー選手権」。今回は「ラリージャパン」でした。(その前の2戦もあったけど。)

WRCは、興味はあるけど地上波の放送は不定期だし、時間も短いからほとんど見てないかったんですが今回は何とか見られました。(BSでもやってますが時間が微妙でね・・・。)

局側もいろいろ盛り上げようとやってましたね・・・邪魔でしたが。(笑)もっと走っているWRカーを撮って欲しかった。で・・・驚いたのが景色の良いこと・・・いや〜・・・綺麗だ〜〜!!

初冬の北海道、紅葉真っ盛りの林道を走るWRカー・・・美しい〜〜!!!(笑)これだけ絵になる光景は滅多に無い!!と言える位のものでしたよ。時間的にはほんの数分なんだけど、もっと見ていたかったな・・・。

散り行く木々の間、赤と黄色に彩られた道を疾走する真紅のマシン・・・ブルーのマシン・・・。最高!!(笑)

レース自体はリタイヤ続出で意外な結果になりましたね。地元スバル勢は全滅だったし・・・。狭い道幅、迫る藪、岩と切り株・・・。美しい光景とは裏腹の厳しいコースだったようです。ドライバーにとってはいつもと勝手の違う?ラリージャパン・・・面白い!!(笑)

チャンピオン争いは残り2戦、アイルランドとGBに持ち越された。地上波の放送は来月末かな?ぜひ見よう・・・忘れなかったら。(笑)車

2007.10.17 Wednesday

さらばマクレー

毎日新聞朝刊を見ていたら、「悼」というコラムが目に留まった。いわゆる追悼記事であるが、今日はコリン・マクレーの追悼記事であった。

「え〜!!死んじゃったのか??!!マクレー!!!!」

よくよく見たら9月15日死去39歳とある。1ヶ月前・・・・自家用ヘリコプターの事故か・・・。

コリン・マクレー・・・カッコイイ奴でしたね。青いスバルを捻じ伏せるようにしてかっ飛んで行く様は、お〜・・・と思わず声が出るようでした。フォードに移籍してからも勝てないなりに見せてくれましたし・・・。外装がほとんど無くなった骨組みだけになったフォード・フォーカスでも、諦めずに最後まで?走り続けたマクレー・・・笑ってしまった。(笑)でもかっこ良かったよな〜・・・。

何となくブルース・ウィリスとイメージがかぶってね・・・渋かった・・・。(笑)

wikipediaの記事を見ると・・・凄いね・・・。エピソードがてんこ盛りで、彼がいかに愛されていたかが分かります。

彼の走りがどういう走りだったか・・・門外漢だからよく分からないけれど、どうやらドリフト走行が特長だったのかな?いわゆるタイヤを滑らせて車体の向きを変える走り方なんだけど、派手でね〜・・・。カッコイイのだ!!(笑)その辺の峠道のカーブを横向きで回って谷底に落ちる若者がいるようだけど、それですね。(笑)でもこの走りは、サーキットのレースでもそうなんだけど、今では古い走り方なんですね。無駄が多い・・・。F1も含めて、タイヤを無駄に滑らせない、ロスの少ない走りができないと今では勝てないそうだ。マクレーのスタイルは現代では通用しない走りなんですね・・・。

最近のF1がつまらないように、WRCも今一か?ほとんど見ていない。精密機械のような緻密な走りより、勝てなくてもワクワクする走りが見たいよな〜〜!!10年前のマクレーのような・・・。

F1のセナ。ラリーのマクレー。愛される奴は早死にする・・・。残された我々は彼らの若々しい姿を、いつまでも忘れない・・・。車

2007.06.13 Wednesday

F1カナダGPでスーパーアグリF1 佐藤琢磨6位入賞!!

先日のカナダGPで佐藤琢磨が6位入賞だそうですね・・・先ほど知りました・・・。(笑)

昔は夢中で見てたんですが・・・最近は御無沙汰でさっぱり見ていませんでした。(笑)

今回も棚ボタかなという気もしたんですが、レポートを読むと結構頑張ったようですね。今年のマシンは、去年のホンダF1そのままだからズルだ〜!!とか色々言われていたような記憶がありますが問題なかったのか??

最後尾をたらたら走っているようじゃ見る気も起きませんが、上位陣をぶっち切るような走りをしてくれるようならまた見たくなります。今回はペースカーが入った時のピットインとか、チームの対応も良かったのかな?事故のたびにペースカーが入るのは興ざめの面もありますが、下位が上位に飛び出す可能性もでてきます。レースの活性化には良い面が大きい?

今度の週末がアメリカGP??久しぶりに見てみようか・・・。新幹線

2006.08.31 Thursday

F1、WRC

来年のF1日本GPは富士スピードウェイで開催とか・・・。
トヨタがホンダに勝ったということでしょうか?
FIAも吹っ掛けたんでしょうね・・・・。(笑)
ともあれ、首都圏での開催は多くのファンにとっては歓迎されると思います・・・。

私も子どもの頃、1/12のHONDA F1のプラモデルを作った口ですから行くかも・・・。(笑)

でもセナが消えてしまってからは・・・・・・。

セナ、プロスト、マンセル、ピケ・・・、凄い猛者の肉弾戦は美しかった・・・。
思い出すのは雨のシルバーストーン、非力なフォードV8を積んだマクラーレンで、ライバル達をごぼう抜きにするセナの、鬼気迫る走りですね・・・・。

最近はほとんど見てません。HONDAがやっと勝ったとは聞きましたが・・・。
むしろWRCの方が面白い。F1は「パイロット」ですけど、WRCは「ドライバー」ですからね。悪戦苦闘の様子がよく分かって面白いんですよね。ただ、TV放送が少ない・・・。

Gyaoが全戦放送とか言ってましたが・・・・。(笑)

明日からラリージャパン!!楽しみです!!ホットコーヒー

2006.08.21 Monday

雨と車



雨に濡れた車というのも良いもんです。きれいだったら。(笑)

▲top